ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第37回 11/6

☆打ち合わせとか飲み会とか。


先日は、Rooftopではすっかりおなじみとなった植木遊人と、町田直隆さん、テルスター横山さんと編集部で密談してきました。あと一人参加する予定だったのですが、都合により欠席。と言っても、この3人が揃っていたらもう1人がどなたか勘付いてる方もいらっしゃいますよね。

今回の密談が何だったのかはまだ伏せておきますが、今後のRooftopに関するお話です。
なんだか面白いことが起こりそうな予感がします。
しかし、この濃すぎるほどのキャラを持った人が揃ったもんだと感心もしますが、同時にこのキョーレツな個性を放つサーティーオーバーの男子達を私一人でまとめきれるかというのは、とにかく不安です。
でも、この4人が思う存分に予想以上の暴れっぷりを見せてくれることに期待してください!


200811051551000.jpg
そして、この打ち合わせ場所に到着して早々に「ちょっといいですか?」といきなりプロモーションを始めるという、すでに予想外の行動をとったのが植木遊人氏。ソロセカンドアルバムが出るみたいです。タイトルは『リズム・メロディ・ハーモニー』。この日は、本当にここに来る前に作ってきたというできたてほやほやの状態で、Rooftopに渡したら自分の分もないという、なんでとりあえず2枚作らなかったのか?と思ったりもしましたが、貴重な1枚をいただきました。今CDを聴き始めたところで、簡単な感想を書くのは嫌なので書きませんが、植木曰く「すごいいいCDなんで!」と力説していました。どのバンドさんも、いいCDだからこそリリースすると思うんですが、ここまで直球に本人の口から熱く言われると聴かないわけにはいきません。
発売日はまだよくわからないので、オフィシャル・ブログでご確認ください。

(やまだ)
posted by やまとも at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと第36回 11/1

NEC_0195.jpg

☆おじさんの眼

トリプル表紙の11月号Rooftopは本日発行です。
そして、先月同様、ピースボートに乗船中のオーナーから届いた写真のCD-Rは校了を迎えた次の日に到着しました。たしか、シンガポールあたりで出したのが13日ぐらいだったので軽く2週間弱です。

よくわからないのですが、宛先がガッツリ日本語で書かれているから若干時間が多くかかってるとかではないんですかねー。JAPANとは書いてあるけど、現地の郵便の人が全員日本語がわかるわけでもないと思うんですよ。となると、この日本語で手間を取ったとか?
ま、私自身海外には一度も行ったことも、手紙を出したこともないので、この書き方で良いのかも知れませんが。

どうなんですかね?


とにかく、Rooftopは今日発行です。
感想とかどしどし送ってください。


(やまだ)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと:第35回 10/23

pigstarとカメラ

 ひさしぶりの“ひとりごと”になってしまいました。Rooftopは現在、絶賛11月号制作中です。

 ところで、先日は来月号のRooftopに掲載するpigstarのインタビューに行ってきました。目指すは、地方人なら一度は憧れる場所、原宿exclamation×2 上京して何年経っても、何となくその感覚は消えることなく、この日も竹下通りを抜けてYAMAHAのビルに向かおうなんて思っていたのに、改札を出て見えたのは、竹下通りを歩く人、人、人あせあせ(飛び散る汗)。平日なのに、人がいっぱい。さすがに、「竹下通りを歩いていたら遅刻してしまいましたふらふら」とは言えないので、道を変更し、YAMAHAの大きなビルに到着。
 pigstarとはこの日に初めてお会いします。お互い初対面なので、もちろん私は緊張します。さらに、この日は新しくメンバーとして迎えられた鎌田さんも参加。「まさか自分がここに座ることになるとは、想像もしていませんでしたよ」とハニカミながら言う鎌田さんに徐々に緊張もほぐれ…。メンバーの皆さん人柄も良く、インタビューはそれぞれの話がおもしろくてですね。友則さんは昔「石ちゃん!」と呼ばれるぐらい大きかったとか、当時の写メまで見せてくれました(笑)。4人の仲の良さもうかがえる、終始ワイワイとした時間でしたよグッド(上向き矢印)
 しかも、最後、なぜか私まで写真を一緒に撮らせていただくこととなり、その中の1枚ですカメラカメラカメラ

pigstar00.jpg
 
 インタビューから数日後、ロフトのライブを見に行ったんですが、この日は『ground 0』からも多く演奏されました。鎌田さんはこのライブから正式加入だったそうですが、そうは感じさせない迫力のあるライブだったなーと思います。渡辺さんのピアノもかっこよかったですねー。最近、私自身趣味でキーボードをやろうということで買ってみて、弾いたり弾かなかったりという日々を過ごしているわけですが、だからなのか余計に見ちゃいます。あのしなやかな手の動きとかすごいなーって思いましたし。

 11月にリリースになるシングル『衝動』とミニアルバム『ground 0』ですが、pigstarのサウンドの力強さとか、歌の良さとか、声の良さとか、魅力が十分に込められているように思います。私はインタビューがあるため、一足お先に聴かせて頂きましたが、8曲が短編小説のようでもあり、1枚で1つの小説になっているようでもあり、とても素敵な作品でした。リリースはもうすぐですので、ぜひ聴いてみて下さい。

やまだ

 
posted by やまとも at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第34回

☆サントリー武蔵野ビール工場見学番外編!!

昨日発行しましたRooftop10月号に掲載している植木遊人&星野概念のビール工場見学
こちらでは、スペースの関係で誌面に載せきれなかったキワドイ系(?)の写真を掲載します。

CIMG4671-01.jpg
↑「お前、ボーダー着てくるなよー!!」
映像でザ・プレミアム・モルツができるまでのお勉強をした後、いよいよ工場内見学。9月中旬にしては「その上着暑くない?」と思わず言ってしまったほど、厚めの上着を着込んできた植木くん。そのまま見学に向かおうとすると、サントリーの方から「工場内は暑いんで上着を脱いでいった方が良いですよー」という温かいお言葉を。しかし、あまり乗り気じゃないみたい。上着の下はなんとボーダーシャツ。星野さんもボーダー、偶然にも植木くんもボーダー。ここでボーダーのユニットが新しく結成されました。

CIMG4674-01.jpg
↑概念模型-1
誌面でも登場した「概念模型」。ガイドさんのお話も聞かずに、一生懸命“概念模型”を携帯に残そうとするボーダーズ。

CIMG4677-01.jpg
↑概念模型-2

CIMG4713-01.jpg
↑「お先にいただきます。悪いっすね。」
明らかに「悪いですね」という顔ではない。ただただ、憎たらしい顔にしか見えないんですけど(笑)。

CIMG4722-01.jpg
↑試飲中
こちらは、ガス圧が低いビール、そしてガス圧が高いビールなどなど、様々なやり方で入れたビールを試飲しているところです。気づけばこんなたくさん!!

CIMG4733-01.jpg
↑カンパーイ!!
ようやく、一番良い状態で入れたおいしいビールを飲むことができます。やっぱり味が違いますねー。

CIMG4736-01.jpg
↑ウマーーーーーーーーーイ!!!!!

CIMG4738-01.jpg
↑ロフトWEB班の山西くん(左)と、ネイキッドロフトで行われているイベント“遊人概念”でもたびたび登場しているNaked LOFT店長のおさむさん(右)。

CIMG4752.jpg
↑最後にみんなで記念撮影。皆さん、ありがとうございました。


植木遊人オフィシャルサイト:http://ameblo.jp/yujinsha/
ストライカーズオフィシャルサイト:http://www.the-strikers.com/

(やまだ)
posted by やまとも at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第33回

☆ジュリエットやまだ:番外編


9月号のジュリエットのコーナーでの、あの話を覚えていますか?覚えていない方はまず、コチラをお読みになって下さい。
最後に佑太くんの言ったあの言葉、思い出して頂けましたか?

佑太:今からでも遅くないですよ。レッスンを受けてジュリエットさんも出ちゃえばいいじゃないですか?
ジュリエット:えぇーーーーー??
佑太:ユー、出ちゃえばいいじゃん。


ユー、出ちゃえばいいと、○ャ○ーさんばりのコレです。
確かに、この公演のお話を聞きながら、楽しそうだと思ったのは事実です。しかし、私と言えば、筋肉は大好きだけどダンスの経験は皆無です。歌は常に半オクターブずれてます。ステージに立つなんて、まぁ!という、そんな私に対して「出ちゃえばいい」と。しかも、今年の1月から構想を練っていたというところに飛び込んでしまって良いのかと。
しかーし、快く受け入れてくれたこともあり、出ちゃいました。ダンスも踊ってみたいと思ったし、自分のイベントで何かコメントを言ってくれと言われてもステージに立つことはこれまで頑なに拒んでましたが、このステージを踏むことによって何か変えられるモノがあるかなと。
というわけで、あのインタビュー以降、地獄の猛特訓です。ダンベルを桜の木に持ち替え、先生と佑太くんや、長きに渡ってレッスンに通っている皆様に「あらあら」という顔をされながらも一生懸命練習しましたよ。クラシックバレエが基本になっているダンスの中に入った、カッチコチーな私の動き。まず、力を抜くところから、、、と言っても抜き方なんてよくわからないんですよねー。カッチコチーでこれまで過ごしてきたので。
ですが、付きっきりで指導してもらったりして、なんとか力の抜き方は頭では理解できたものの、体は付いていかず。たったこれだけのことが、こんなに難しいのかと悩んだ日もありました。
しかし、本番は刻一刻と迫ってきます。私よりちょっと早い時期に入った方々と3人、フリを付けて頂いた時間の1分20秒、桜の精になるべく練習を重ねました。

そして、本番。私たちの出番は2部のかなりラストのほうでしたので、それまでは裏で早替えのお手伝いやら、何やらでバタバタバタバタ。ほとんどステージやら客席の様子はわかりませんでしたが、こちらの編集長が撮ってくれた写真館でどうぞ。

IMGP1465-01.jpg IMGP1464-01.jpg

↑こちらは『ボンドA』。女子全員が着物のような衣装を身に纏い、ドラムの音に合わせて登場。いよいよ、“GOLDEN STEPS 15周年記念公演『MANO』”の開演。

IMGP1469-01.jpg IMGP1472-01.jpg

↑子供たちと一緒に踊る佑太くん。

IMGP1485-01.jpg IMGP1493-01.jpg

↑盛り上がってます。

IMGP1513-01.jpg IMGP1515-01.jpg IMGP1516-01.jpg

↑先生と佑太くん。やはり、ダンスが格好良いです。

IMGP1533-01.jpg IMGP1538-01.jpg

↑こちら『Sing Sing Sing』。あっという間に1部の最後です。

IMGP1542-01.jpg IMGP1548-01.jpg

↑20分の休憩をはさみ、『仮面』で2部の幕開け〜。

IMGP1564-01.jpg IMGP1567-01.jpg IMGP1567-01.jpg

↑実は私、この中に混じって出ています。ただ、ここだけで書いてしまいますが、立ち位置を完全に忘れてしまってました。

IMGP1596-01.jpg IMGP1598-01.jpg

↑『CICAGO』、キュート!!

IMGP1600-01.jpg IMGP1610-01.jpg

↑〜『CATS』。CATSの衣装もたまらなくかわいいですが、上の写真、佑太くんもかなり良い◎です。

IMGP1624-01.jpg IMGP1632-01.jpg

↑元宝塚歌劇団 妃宮 麗子さんがゲストで出演!歌声が素晴らしかったです。

IMGP1642-01.jpg IMGP1655-01.jpg

↑『アフリカン』と『タンゴ』。タンゴとか踊れるようになれたら格好いいな。

IMGP1664-01.jpg IMGP1667-01.jpg

↑桜の精となった3人がいよいよ1分20秒にかけます。

IMGP1671-01.jpg IMGP1676-01.jpg

↑嗚呼、あれだけ教えてもらったのに私一人だけ、指先にふんわり感がありません(写真上)。

IMGP1683-01.jpg

↑佑太くん、独唱。

IMGP1712-01.jpg

↑私が一番好きな『ボレロ』。

IMGP1736-01.jpg

↑フィナーレ!!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


9月6日(土)、7日(日)滝野川会館 大ホール
GOLDEN STEPS 15周年記念公演『MANO』
第1部『GOLDEN HISTORY』
第2部『Evolution〜I Will Flap』

2日間に渡って行われましたが、アッという間に終わってしまったような気もします。始まってからずっとバタバタとしていたおかげで、自分の出番になっても良い意味であまり緊張していなかったのは奇跡に近いです。あれで、すごく緊張していたら、片方の足にだけ力を入れて立っていなければいけない場面とかでフラフラして倒れたと思う。見せパンを思う存分に見せてしまうところでした。
とにかく、無事終了です。先生を始め、皆さんありがとうございました。すごく楽しかったです。
なんだか、少しだけ、ステージに立つのも楽しくなりました。
しかし、普段からバンドさんはこういう人前に出て自分を披露するということをやってきているわけで、それだけですごいことだったんだということも実感できました。経験してみるものですね。

これだけでは終わらず、楽しさを知ってしまい、もっと踊れるようになりたい願望が芽生えてきたジュリエットさんは、これからもレッスンに通い続けることにしました。

ライブを見に行くのもすごく楽しいですが、普段触れていない部分に触れてみると、また意外な発見があったりします。
次回の公演がいつなのかはまったくわからないのですが、ぜひ見に来て頂けたらと思います。今回見にいらして頂いた方々もすごく楽しんでくれていたようでした。(ジュリエットやまだ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












オマケ

IMGP1749_01.jpg

この後、濃いメイクを落としていくわけですが、自分の顔が現れるにつれて、「私の顔ってこんなに薄かったんだ」と2日間とも感じたことは記しておきます。
posted by やまとも at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと第32回

200809190038000.jpg
☆工場見学

今日はサントリーのビール工場へ。
今回はネイキッドロフトで行なわれているイベント『遊人概念』の植木遊人くんと星野概念くんも一緒です。このレポートは来月号で掲載ですのでお楽しみに。
工場での2人は、小学校の社会科見学のときのように見るもの見るものに興奮した声をあげて楽しんでいました。
普段飲んでいるビールがどうやって作られているのかを知ることができて、とても勉強になったようです。

その後、今日1日の反省会と今後の話やら密談やらで、気付けば○時間経過。
植木の話に付いていくには頭をフル回転させても追い付きません。
すごく楽しかったですが、今は心身共にヘトヘトです(笑)。

今月は植木24時間に始まり、今日があり、かなりの頻度で遊人くんと概念くんに会っているような気がします。彼らに会う1日はギットギトのとんこつラーメンよりも濃厚です。



昨日のBGM:No Regret Life
昨日の運動:ここ最近は汗だくになるまでやってます。

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第31回

☆レコーディング風景

だいぶ前の話になってしまいましたが、8月の終わりごろ、クラブライナーで町田直隆&PK BATTLESがレコーディングをやってると聞きつけ、覗きに行ってきました。

NEC_0160_01.jpg

そして、初めて見るいろんな機材に胸をときめかせていました。そんな姿を見ていたエンジニアさんに「スタジオとか取材で行かない?」と言われたのですが、ほとんど行くことはありません。
ライブハウスでやるレコーディングとスタジオでやるレコーディングはまた違うと思いますが、こうやってCDは作られているんだなーというのを知ることができました。

前回リリースしている『栄光なき兵士達に捧ぐ』は名盤だと思っているので、次の作品もどんなものになっているのかとても楽しみです。

この日のレコーディングでは、歌は入っていない状態でしたので、どんな曲が入るのか、どういう曲なのかは私にはほとんどわかりません。
ただ、メロディーがよくわからないというPK BATTLESのメンバーにギターを一生懸命弾きながら「チャララー チャララー」と詞になるフレーズを口ずさんでいた町田くんの姿が強烈な印象を残しています。チャララじゃなくてラララでいいのに。こぶ平さんかと思いました。

NEC_0162_01.jpg

こちらの写真、手前の方は楳図かずお先生ではありません。
それにしても写真ボケすぎですね。

CDがいつ出るのかをうっかり聞き忘れてしまいましたが、詳細がわかり次第、こちらでお知らせします。お楽しみに!

(やまだ)
posted by やまとも at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第30回

☆坂さんと私

身の回りのことで焦ってまして、しばらくここを書くことができませんでした。楽しみにしている方々すみません。
書くこともたくさんありますので、ちょこちょことアップしていこうと思います。

まずは、今月号の『ZUMEXの口』ですが、私も無理矢理同行させてもらってました。

待ち合わせは事務所の1階だったんですが、隣にいた編集長は誰かに手を振っています。それに答えるように一人の男性が手を挙げて走ってきていたのですが、私としては「しいなさんは誰に手を振っているんだろう」と。その方がどんどん近づいてきても坂さんだとは気付かず、目の前に立って、ようやく「坂さん!?」という状態でした。誰だかわららなくなるぐらいやせてました。

そのまま材料を買いに行き、料理完成!
丼を作ると言っていたような気がしますが、できあがったものは野菜盛りだくさんの…サラダ?今月のRooftopに過程も掲載しているので、そちらを見て頂けたらと思いますが、切られていくもの、盛られるもの、全てが野菜だけです。ゴハンらしいものが使われた形跡はありません。

そして、ちょっと試食。
上に盛られたニラのキムチがすごくおいしかったり、使われたドレッシングもすごくおいしかったり、野菜はしゃきしゃきしていてとても新鮮で、最初は「おいしーexclamation×2exclamation×2exclamation×2」と言いながら食べていました。

IMGP1314.jpg

本当においしかったです。


でもやっぱり飽きるものです。
せっかく作ってくれたので、言ってはいけないとは思ってましたが、言ってしまいました。

「…ずっと食べていると飽きますね。」

そりゃそうですよ。どんぶりいっぱいに盛られた野菜、野菜、野菜。
どれだけ食べ進んでも野菜しか出てきません。
上にあったのとはちょっと形を変えたキュウリやキャベツが次から次へと出てきます。

IMGP1319_01.jpg

もったいないから食べましたが、私は途中でギブふらふら
坂さんが完食をされました。
坂さん曰く、野菜はお湯を通したり、火を通したりするのは死なせるようなものだから、やっぱりナマ野菜が一番!なのだそうです。

でも、量はほどほどにして下さい。


やまだ
posted by やまとも at 15:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第29回

☆24時間ライブ終了!

fax0809.jpg

終了したのは昨日ですが、だいぶ前のことだったような錯覚さえ起こしています。
昨日の日記の続きからになりますが、あのあと休憩があって(私うっかり休憩しすぎてました…実は/しかも休憩と言ってもステージでは雑談ショーが行われていたらしい…)、その後閉会式。この時点で始まってから20時間近く経っているんだけど、お客さんのタフさと言ったらすごかったです。たぶん、前の晩のライブの時以上にグイグイと上がってまして、寝てないってのも若干あるかと思いますが、それにしても元気すぎるだろーみたいな。実際、ステージの植木に負けないぐらいのパワーを常に持っていました。そしてそれは閉会式が終わるまでずっと元気いっぱいのままでした。不思議です。
24時間を3年経験してみて、一番お客さんのパワーが強かった24時間だったように思います。

それにしても、このイベント。1回でも参加した事がある人はわかるかもしれませんが、くだらねー!!って思うところ多々。でも、「くだらねー!!」とか、「バカだなー」みたいなところを何十人が一丸となって一生懸命やってる姿は、途中から感動すら覚えます。
普段、会社とか学校とか窮屈な日常を送ってる人たちもここではバカになれる。というか、やったもん勝ちだし、言ったもん勝ち。明らかにコサックダンスにはなっていないものをコサックダンスだと呼べばここではそれがコサックダンスになるし、○○○の曲でモッシュ!!ってなった時に、普段のライブでモッシュなんてしていないだろう人たちもキャーキャー言いながらモッシュして、でも、意外とやってみると面白かったりして、本当の意味で非日常を味わえます。
だからこそ、あの姿は普通に会社や学校で接している人達には見せられない姿だとは思いますが…。

というわけで、本当に燃え尽きた24時間。笑ったり、お客さんを見てキュンとしたり、普段生活をしているだけでも1日のうちにはいろんなできごとがつまっていますが、24時間を何十人で過ごせば、その分、ドラマチックな出来事も増えるわけで、とにかくいろいろなドラマが詰まった24時間ライブとなりました。

一番上の写真はRooftop編集長しいなさんから届いた応援FAX。植木の似顔絵が上手い。

24hour_owari.jpg

で、↑この写真は24時間ライブ終了後のライナー。
左がセッチュー千葉さんと、東狂アルゴリズムのしゅんちゃん。非常にぐったりしています(笑)。
このあとあんなことになるとはまだ誰も知りません…。


(やまだ)
posted by やまとも at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第28回

☆さてさて


24時間ライブはあと8時間となりました。今のところ一睡もしないままですが、これからちょっとだけフリータイムがあるそうです。植木はすっかり寝巻です(笑)。お客さんは2時ごろのDJタイムでもピョンピョン飛び跳ねて元気いっぱいでした。さっきまで阿佐ケ谷ロフトAに行ってましたが、そこでも元気いっぱいでした。不思議です。

私は体が限界だと叫んでますので、閉会式に向けてちょっと休憩してきます。

今年もかなり楽しいです。

やまだ

ひとりごと 第27回

☆24時間戦えますか?


戦える気がしません、今年は。
現在、今年で3回目となる植木24時間ライブがクラブライナーで行なわれてます。
1回目からRooftopではレポートをやっているので、今回も密着してます。が、今日は始まった14時からすでに違和感を感じてました。これから24時間寝れないというプレッシャーがあったのか、とにかく常に眠気に襲われてました。

先程ゴハンを食べにちょっと出るつもりが、気付いたら2時間も経ってまして、急いでライナーに戻ってきたところです。今、懐かしのGSについて語り合っています。

寝ちゃいそうです。

このイベントは明日14時までやっているので、お時間ある方はぜひ遊びに来てください。

植木は元気いっぱいです。
ちなみに今年は○○○でサークルモッシュが起きてます(笑)。

やまだ

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと★8/28ライブレポート

もう9月になってしまいましたが、8月28日にネイキッドロフトで開催した『NAKED ROCK' N ROLL CIRCUS'08 Rooftop presents!!GOLD RUSH!!! vol.1』に出演&御来場いただいた皆様、ありがとうございました。

28日は、降ったり止んだり、微妙な雨。でしたが、1番目の枝松くんが始まる頃には、用意した椅子がちょうどよく埋まるぐらいのお客さんにいらしていただきました。
センチラインの時から、枝松くんの書く詞や、歌声にキュンキュンしまくっていたんですが、ソロになり、より枝松くん色が出てきたように思います。アコースティックの途中で詞を読んだり、心がポッとなる温かい歌を聴かせてくれたり、とてもよい雰囲気のまま2番目の鴾崎さんへ。
edamatsu_01.jpg edamatsu_01.jpg

枝松くんに続きネイキッドは初登場。しかも、普段はバンドで活動しているので、1曲歌ったところで緊張をほぐすためにと歌われたのが松山千春さんの曲『君を忘れない 』。しかも、ギター片手に物真似付き。笑いもあり、かなり会場がホンワカした空気になってました。さらにカバーを混ぜたりしながら、ちょっと高めの声が心地よく、もっと聴いていたいなーというところで、3番目はラフライン。
ギターレス、ピアノトリオ。バンド演奏は何度も見ているんだけど、アコースティックは初めて見た。天神さんはウッドベースを持ち、トミーくんはドラムをカホンに。カホンを叩くトミーくんがすごく野性的でドキッ(笑)。普段のライブでは演奏しない曲が多く歌われました。アコースティックで聴く『キミのマフラーに溶けてしまいたい』も良かったなぁ。ライブハウスに比べてステージが狭いおかげで、3人の距離も近いからか、いつにも増して3人の仲の良さが伺え、アットホームなステージでした。

laughline_01.jpg

そして最後は高森くん。ポロンポロンとギターを爪弾き、素朴に歌うあの感じは、うっかり高森くんの部屋に迷い込んだかのような錯覚さえ起こすほど。飾り気がまったくないのに、いつのまにか高森くんの歌に引き込まれていく。高森くんもカバーをやったんですが、曲は井上陽水さんの『少年時代』。しかし始まったものの、なんか違和感。1回目は歌詞が…、2回目はコードが…、なんかおかしい。本人も違和感を感じていたようで、やり直すこと2回(笑)。でも、こうゆうのもライブならでは。一瞬魅せた高森くんの完全なる素の顔を見てしまいました。でも、とても素敵なライブでしたよ。

takamori_01.jpg

歌を聴かせるバンドというコンセプトで出演依頼をした4組。それぞれが心地よいメロディーと歌声を、雨の降る新宿に響かせてくれました。

takamori_uchiage_01.jpg

打ちあげでは、ビール片手にまだまだ歌いたい高森くん(↑)と、鴇崎さんの弾き語りが続き、気付けばギターレスのラフラインの渡邊くんにまでギターが手渡され、枝松くんまでもが強制参加でみんなで歌っておしまい。なんだかとても温かい時間が過ぎていきました。Vol.2の予定はまだないですが、ゆっくりと企画しようと思っています。(やまだ)

yama_01.jpg
posted by やまとも at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第26回

☆コスプレ

ちょうどお盆期間中、会社にいたらホッカホカわーい(嬉しい顔)の顔でコミケ(?)から帰ってきたルーフトップ☆ギャラクシーチームが持っていたコスプレ衣装。
事務所にあまりたくさん女子がいなかったので、「着てみてーexclamation×2」みたいな話になり、試着することになりました。

BOφWYのみなさんも見ています眼鏡

IMG_6646.jpg

普段、こんなにも短いスカートは履かないので意外と楽しかったです(笑)。


昨日のBGM:一時的にiPodが壊れかけた
昨日の運動:う〜ん、やってない。
posted by やまとも at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第25回

☆盗撮?

昨日、会社に着いてちょっと経った頃、隣の席の編集長が何やらあやしい動きを。自慢の一眼レフを片手に、なんだか嬉しそうに出て行くところだったので、こっそり付いていくことにしました。
するとなんとまぁ。
盗撮ともとれる場所から写真を撮り始めました。

NEC_0156-01.jpg

しいなさん、何しているんですか!?ということも忘れ、その姿が何かの証拠になればと、写りの悪いケータイカメラでパシャリ。けっこう大きなシャッター音にドキッとしましたが、全然お構いなし。小さな窓から夢中でカメラを向けています。

NEC_0157-01.jpg

そして写り具合を確認して満足そうな顔をし、引きつづき写真に夢中。

ちょっと移動をしたので、付いていってそっと覗いてみると、ずっと被写体となっていたのは、入浴中の裸の女性でもなく…。

NEC_0158-01.jpg


一生懸命何かを作っている怒髪天の坂さんでした。この写真では坂さんかどうかの判別はかなり難しいとは思いますが、奥に写っているのが坂さんで、手前が一生懸命写真を撮る編集長です。

9月号に掲載するZUMEXのコーナーの撮影をしていました。
ここで坂さんが何をしているのかというのは、来月号が発行されるまでお待ちください。

私が特別何かをしているわけではなく、本当に付いていっただけの人ですが、かなり楽しい時間となりました。
それにしても、今までの坂さんに比べるとすごくやせていたな。



昨日のBGM:LOVE LOVE LOVE
昨日の運動:やってない。
posted by やまとも at 21:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第24回

昨日は代々木公園のステージで行なわれた野外フェスに行ってきました。レポートは来月号で。


それにしても、今日の北島もすごかったな。と言ってもチャンネルミスでリアルタイムでは見れなかったものの、ニュース速報で知って、急いでチャンネルを変えてダイジェストを見たら圧倒的な強さ。前回のタオルで涙を拭きながらのインタビューにはグッと来たけど、今日のインタビューは安堵感も含まれてたのか、余裕さえ感じたけど、金だもんな。やっぱすごいな。すごいって言葉しか出てこないのが悲しいけど。

オリンピックに出るからには金を獲りたいんだろうけど、私からしたら銀でも銅でも良くて、というか、オリンピックに出てることがまず日本国内でトップクラスに入らないと行けないんだし、そこまでの努力だって想像ははるかに越えてるんだろうし、だからメダル云々じゃなくて、出てることがまずすごい。それで負けようが、たくさんの人の心を動かしているわけで、スポーツにも大きな力があるんだなと実感しました。

ちなみに今現在、野球を見ているであろう隣近所からは大声援が聞こえてきています。彼の興奮が伝わってきます。



昨日のBGM:なんだったかな。
昨日の運動:外にいたから体力消耗。

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第23回

200808122332000.jpg

☆珈琲道場

今日は亀戸で来月号の取材。その前に打合せがてら入った道場…“珈琲道場侍”のウインナーコーヒーがすごくおいしかったです。道場らしく、コーヒー1杯に気合いを感じます。ホットにしたんですが、おしゃれにグラスで出てきたし、お店の名前が素敵だし、いつも行ってるような喫茶店とはひとあじ違う。
カウンター席はゆりかごのような椅子でゆっくりくつろげるようになってたり、入り口に鎧が飾られてたりします。
場所は亀戸駅前。お近くにいらした際はぜひ寄ってみてください。


明日は代々木公園で行なわれる野外フェスに行く予定です。野外なので今日は睡眠たっぷり取ります。


そういえばオリンピックで体操男子が銀を獲ったんですね。今回一番楽しみにしていたのが体操だからダイジェストじゃなくて、ちゃんと見たかった。あと昨日、北島が金を獲ったときのコメントはもらい泣きしたし、がんばった人の涙って美しいですね。おめでとうございます。今までオリンピックって気にしたことなかったけど、今回はなんだか気になるものばかりです。そのなかで野口の欠場は非常に残念です。気付けば同年代だし、がんばってほしかったな。



昨日のBGM:ハネムーン
昨日の運動:やれてない。

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第22回

☆阿佐ヶ谷ハリボテツアー

ここ最近、大好きだった阿佐ヶ谷のハリボテシリーズ。
毎月ロフトとシェルター店長と打ち合わせをする機会を設けていて、今回はハリボテが見たいという理由も含めて、深夜0時に阿佐ヶ谷集合。「阿佐ヶ谷ハリボテツアー」と題してパール商店街をグルッと一巡りしてからの打ち合わせとなりました。
そこで撮った写真です。お楽しみください。


TS3H0070-01.jpg
阿佐ヶ谷駅からパール商店街に入ると、エド・はるみが向かえてくれます。

TS3H0069-01.jpg TS3H0068-01.jpg
名前がわからないキャラクター。

TS3H0072-01.jpg
大根?

TS3H0066-01.jpg
阿佐ヶ谷ロフトAは中央線。中央線にオーナーの平野悠を始め、店長や店員さんが乗車中です。

TS3H0074-01.jpg
ジャックと豆の木。サイズが大きい上に、通行人を見下ろしている形で設置されているので、かなり怖いです。

TS3H0075-01.jpg
薄汚いパンダ。後ろから見るとより哀愁を漂わせています。足の部分は凹凸がありますが、手の部分は凹凸がなく、ツメだけで誤魔化されているような気がします。

TS3H0077-01.jpg
今話題のカンフーパンダ。けっこうリアルで、上手に出来てます。

TS3H0079-01.jpg
………。

TS3H0082-01.jpg
お、何かがこちらを見ているぞ!



TS3H0083-01.jpg
ポニョだぁ。立体的になるとこんな感じらしいんだけど、おっきすぎてなんか怖い。


というわけで、阿佐ヶ谷の七夕祭りは昨日だったので、これらのハリボテももうないのでしょうか?今日は阿佐ヶ谷に行ってないのでよくわかりませんが、こんなにも私たちを楽しみにさせてくれたハリボテは一度見る価値ありです。
最後に、私が一番大好きだったのはコチラ↓。深夜でも明るい商店街ではなく、ちょっとだけずれたところに飾られていたので、明るさがかなり足りない感じですが…。
TS3H0085-01.jpg
たぶん、ポケモンです。2等身のはずが3.5等身ぐらいになり、どこか不気味な匂いのするポケモン。今、夏休み企画でJR内は子供達が“ポケモン・スタンプラリー”に汗を流してますが、こんなポケモンだったら好きでいてくれたのでしょうか?(やまだ)


昨日のBGM:アンダーグラフ
昨日の運動:ボチボチやりました。
posted by やまとも at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第21回

NEC_0025.jpg

★春眠暁を覚えず
春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう。

春だろうが、夏だろうが関係なく、今日は会社にいるということも忘れて、うっかり寝てしまうところでした。
普段、7時間〜8時間近い睡眠は確保する努力をしていまして、昨日も確か7時間以上は寝たはずなんですが、今日はとにかく眠かったです。テープ起こしを必死になってやっていたのですが、眠気に勝てず、何度もトイレに行ってみたりしましたが、デスクに戻ってくると眠くなるんですよねー。おかしなもんですね。
でも、半ば意地になってなんとか1本起こし終わりました手(チョキ)手(チョキ)今日の仕事は終わりです。

今日は深夜にロフト店長とシェルター店長とRooftop編集長との4人で阿佐ヶ谷ハリボテツアーに出かけます。先日編集長も日記に書いてましたが、今阿佐ヶ谷のパール商店街がアツイです。


昨日のBGM:chickenrace
昨日の運動:やってませんサッカー
posted by やまとも at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第20回

200806151707000.jpg

☆健康診断に行ってきました

今年でジーミソにもなりますし、体のことをもうちょっと考えてあげよう!ということで、健康診断に行ってきました。
受付時間が11時半からだったんですが、10時間前からは何も食べないで下さいと。何も食べられないというのが一番キツイので、昨日の深夜1時半近くまではとりあえず気になるものを食べ、起きてから11時までは水を1杯だけ飲んで良いということだったので、水だけ飲んでいざ、編集部の近くにある保健センターへ。
とにかくお腹が空いて空いて仕方がなくて、でもお水もお茶も飲むことができないという、かなり過酷な状況。しかも、フロアに2箇所ぐらいお茶とかお水が出るポットみたいなものが設置されているんですが、そこには「検尿は終わっていますか?胃の検査は終わっていますか?」と注意書きがあって、終わってないから手を出すことができない。
自分でコースを選んでおきながら、どんな診断をするのかを把握しきれていなくて、身長、体重、視力、採血などの基本的なものがあり、もう終わりかなと思っているところに「胃の検診に行きまーす」と。ここで人生初のバリウムです。噂ではどんなものか聞いてましたが、実際口にしたことがないので、その辛さはやってみないとわからないもんです。牛乳ぐらい真っ白でドロッとした液体を一口。…味はまずいわけではないけど、全く飲みたいと思わない。というわけで、ノロノロと飲んでいたらガラス越しに「おいしいもんでもないんでね、ゆっくり飲むより一気に飲んだ方がいいと思いますよー」とおじさん先生からの助言。わかってるし、待たせてるし、急いで飲みたい気持ちは山々だけど、一気に飲んだらそのまま戻しそうだし。と思いながら、なんとか飲み切ると、台がどんどん動き出して、「右向いてくださーい」とか「そのままうつぶせになってくださーい」とか。これって自分は寝てるだけで、機械がどうにかしてくれるもんだと思っていたけど、全部自力なのね。脇に設置されてる棒につかまりながら自力でゴロゴロゴロゴロ〜って。で、終わって渡されたのが下剤。バリウムを早く体外に出すためで、水もいつも以上に摂取してくださいだそう。
3時間近くかかった健診もようやく終わり、お水もお茶もグビグビ飲みましたが、朝から何も食べてないのに、ほとんど食欲がわかない。理由は、あの下剤のせい。常日頃お腹は弱い方だけど、それに下剤を飲んだのがまずかったのか?
バリウムが辛いという話はよく聞いていたけれど、バリウムが辛いというよりは、その後の下剤の効果が一番辛いです。健康診断後に出勤してますが、デスクとトイレを行ったり来たり。バリウムを飲むのは辛かったけど、今数時間お腹が痛い感じを味わっているのを比べたら、バリウムのほうが辛くない。
というわけで、人生初のバリウムは白い色をしてトイレに流れて行ってます。早く全部流れ出てくれたらいいのに。


あとは、健診の結果に異常さえなければ…。



昨日のBGM:長渕剛
昨日の運動:SEANのプラチナトレーニング
posted by やまとも at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第19回

N0801_01.jpg N0801_02.jpg

☆遊人くんと概念くん。

 8/1はNaked LOFTで『NAKED ROCK’N ROLL CIRCUS'08 遊人概念ー俺たちのフェス2008 裏番組をぶっとばせ!ー』があり、私は1日が始まる辺りから、「早く2人の入りの時間にならないかなー」と楽しみにしていました。そして、ゴハンを買いに行きがてらネイキッドを覗くと、2人がリハらしきものをやってるやってる。ってわけで、扉を開けて「おーい!」って言った瞬間、、、瞬間ですよ。植木のニヤッとした笑いとともに発せられた一言。「申し訳ないんだけど、ドンキで人が入れるぐらいの段ボールもらってきてくれない?」と…。顔見せた瞬間パシリですよ、パシリ。「なんで、顔出した瞬間パシリにさせられてるの?」と言いつつ、もらいに行ってきましたよ。ちょうど道ばたで編集長に会ったので、編集長と共にデカイ段ボールを3つも持ってネイキッドに殴り込み。「オラー!! 段ボール持ってきたぞー!!」って(笑)。
 この日は、今までの遊人概念とは趣向をガラリと変えて、歌だけでもなく、トークだけでもなく…。この先どうなっちゃうのー!? という、不安も若干感じたり、でも、こういう引き出しもあるんだなーと感心すると同時に、ちょっと待てよ、と。その引き出しは、今後の音楽人生に必要なのか?とも考えましたが、まあ楽しかったから良しでしょう!
 Naked LOFTで打ちあげをして、終わったのが2時。さて、タクシーで帰るか!と信号を渡ってタクシーを捕まえる直前まで来たところで、植木のまさかの一言「もう1軒行こうぜー! 焼き肉食おうぜー!」。…こんな深夜に焼き肉なんか食べれない。しかも、もう帰る気マンマンだったのに、また信号を戻り、Naked LOFTの前を通過し、植木がお薦めの韓国料理屋に。夜が深くなるにつれてどんどん元気になる植木と、どんどん目が開かなくなってくる概念さんとで、三段バラを食らい3時にお開き。とても楽しい1日でした。
 あの2人は年を重ねるごとにいろんな意味でパワーパップしてる…。

 気になる『遊人概念』ですが、次回は恒例の植木24時間ライブ@高円寺クラブライナーで開催されるそうです!
 
昨日のBGM:長渕剛
昨日の運動:SEANのDVDを心ゆくまで。
posted by やまとも at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | やまだのひとりごと(仮)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。