ギター やまだのひとりごと(仮)

5月3日のこと

 遅ればせながら、先日のメロン記念日ファイナルコンサートは、とても素晴らしかったです。
 1曲目の『香水』が静かめな曲で、個人的にはファイナルなんだと感じたところはありましたが、そこからはカラッとしたこの日の天気のようにメロン記念日らしいライブだったように思います。最初の斉藤さんの衣装があまりにもセクシーすぎて、これまでもかなりのセクシー衣装でしたが、この日の衣装は正直度肝を抜かれました。これぞセクシー担当だと。
 ライブ中は、ステージも会場も、この時間をとにかく楽しもうっていう気持ちがすごく伝わってきて、深い愛情が会場中に充ちていたような気がします。本当にメロン記念日の方々は愛されてるなって感じましたし、メロン記念日を好きな方々もメンバーに愛されているんだなって思いました。
 ダブルアンコールの『ENDLESS YOUTH』で、ファンの方が各席に用意してくれたサイリウムが会場を明るくした時にメンバーが歌えなくなってしまっていましたが、そのフレーズをファンの方が支えるように歌っていた光景が一番印象に残っています。10年分のいろんな思いが、会場中に渦巻いていて、それを感じてうっかり涙がこぼれました…。
 でも、ここで終わるのがメロン記念日ではありませんでした。
 止まらないアンコールを受けて、さっきまでの少ししんみりとした雰囲気を吹き飛ばすように、いつものように元気いっぱいに登場し、メロン記念日の運命を変えたという、この日2回目となる『This is 運命』を。この時に、「たぶんこの曲で4人が歌う姿を見られるのは最後になるんだ」ってどこかで感じていたかもしれませんが、何となくこれで終わりじゃないような気もしてました。最初と同じように、やっぱりカラッとしていた雰囲気を感じられたので…。
 だから、終わってからも寂しいという気持ちよりも、すごく楽しかった!という充実感のほうが強かった気がします。

 そして深夜は、チーマネ公認オフ会。このイベントのためだけにメロン記念日の皆さんがメッセージをくれたり、私がお気に入りだった斉藤さんが着ていたセクシー衣装を含め先ほどのコンサートで最初に着ていた衣装が展示されたり、昔の映像(固定カメラでしか残していないものやゲネプロの映像もあり)を流したり、ジャンケンでのプレゼント大会(ファイナルコンサートで使っていた小道具など!)もありですごく盛り上がりました。途中、チーマネの石井さんや、アップフロントワークスの荒木さん、橋本さんもステージに上がり、盛りだくさんの話を聞けましたが、総じて思ったことは、スタッフの方々も含め、メロン記念日は本当に愛されていたんだな、と。皆さん、メロン記念日のことを話す時って、本当に嬉しそうな顔をしていましたから。そういう方々に囲まれて10年活動して、最後に自分たちの選択で活動にピリオドを打ち、潔さも感じましたし、純粋に格好良いなって思いました。もちろんもっと活躍を見たかったという気持ちはありますが。

 ファイナルコンサートから数日が経過していますが、実は未だに実感がありません。だから、寂しいって感じもあまりありません。ただ、もうこういう形で会えることはないんだなってことだけは実感してます。別冊Rooftopでも書きましたが、Rooftopに関わるようになってからのメロン記念日しか知りませんので、あまり大きなことは言えませんが、これだけは言えるのが、出会えて良かったです。女子目線で見て尊敬できる部分もありましたし、見習いたいって思う部分もありましたし、いろんな刺激を受けました。そして、メンバーさんからも、スタッフの皆さまからも、ファンの皆さまからもたくさんの愛情を頂きました。
 これからはそれぞれも人生を歩まれるということですが、今後も皆さんにとって幸せな日々でありますことを願っています。短い間でしたが、どうもありがとうございました!!

(やまだ)続きを読む
posted by やまとも at 19:50 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

全身タイツで踊るストライカーズの撮影風景

今月号のRooftopで掲載しているストライカーズですが↓、
http://rooftop.seesaa.net/article/145243264.html
ページの最後に、『パンデミック yeah yeah』のフリを掲載しています。これを見て、もしライブで一緒に踊れたらもっと楽しくなっちゃうんじゃないかと思っています。

で、この撮影風景ですが、誌面では伝えられなかったYoshi-Itoが振付に四苦八苦している様子を動画で撮っておきました。3分ぐらいありますので、お時間がある時に「フフッ」と笑いながら見て頂けたら幸いです。




そんなストライカーズですが、7日にニューミニアルバム『PANDEMIC』をリリースしました。そして、明日11日(日)に新宿ロフトで行われるイベント“ROOFTOP PROOF 2010 〜MELON KINEN-BI LOFT LAST GIGS”に出演します。ロフトのライブでは全身タイツではないと思いますが、思いっきり楽しいライブを魅せてくれるはずです。チケットが早々に売り切れてまして、ライブに行けない方もいらっしゃると思いますが、もし明日ロフト行くよ!って方がいましたら、ぜひストライカーズのライブも楽しんでいただけたらと思っています。

やまだ
posted by やまとも at 17:59 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ライブ週間

DSCF6960.jpg DSCF6964.jpg

 Rooftopの制作〜発行と一息入れる間もないまま、先週は怒濤のライブ週間。
 1日と2日はRooftop企画の“ROOFTOP PROOF 2010 ”。1日目がRooftop内で掲載している新人紹介枠の“ROOKIE'S GARDEN”で紹介してきたバンドさんに出演頂きました。MCで編集長が「ロフトのこれまでのスケジュールを見ていると、レミオロメンとスキマスイッチが同じイベントに出ていたりします。今日ここに出演してもらうバンドも、いつかそうやって活躍していくバンドになるんじゃないかと思っています」と言ってましたが、本当に次の時代を作ってくれるだろうバンドが集結しました。

 2日目はアコースティックナイト。BUGY CRAXONEの鈴木由紀子さんと笈川司さんや、SEIKIさん、村松ショータローさん、木村隼人さん、奥村大さん、そしてキノコホテルのkemeさんという超豪華な顔ぶれ。ロフトのフロアに椅子とテーブルを設置し、飲食をしながらライブを見れるといういつもとは違ったスタイルに。ひと言でアコースティックと言っても、いろんな表現の仕方があるんだなーと、この日に出演された方々を見ていて思いました。

NEC_0137.jpg
 そして3月3日はストライカーズとの共同イベントをシェルターで行ないました。出演して頂いた4組が一同に集まるイベントは後にも先にもないと思いますが、それぞれに突き抜けたバンドが集合し、1日があっという間に過ぎてしまったほど濃厚な時間だったような気がします。共同企画のストライカーズのステージもパワーがあって、見ているだけで面白くて、今後もっともっと大きなステージに飛び出していってくれることを期待しています。

 4日は急遽知り合いに誘われて、ヴィジュアル系の方々がたくさん出るイベントに行ってきました。ここ最近はこういったライブにもたまに見に行くようになっていたのですが、やはりこれまで見てきたバンドのライブの雰囲気とは違い、とても新鮮に見ることができました。ヴィジュアル系の文化というか伝統みたいなものって、知れば知るほど面白い気がします。

 5日はロフトのレーベルに所属しているa flood of circleのワンマン@恵比寿リキッドルーム。以前見たのがいつだったかは覚えてませんが、その時に比べてさらにライブが良くなっていました。2009年は忘れられない年になったと、ボーカルの亮介くんが言ってましたが、いろいろなことを経験し、それでも止まることなく活動してきた彼らはすごく成長をしていたような気がします。ライブ中は、フロアからは拳がたくさん上がり、これだけたくさんの方が彼らのライブを楽しみに待っていたのかとも思い、ジーンとすることが幾度もありました。しかし、久しぶりにライブを見た私には、ベースの石井ちゃんのキャラがまったくわかりませんでしたが…。
 
と、5日間ライブを堪能しつくしたわけですが、さすがに5日間もライブに通うと体は悲鳴を上げるようで、土曜日は自然の空気に触れるために日光へ行ってきました。両側に杉が植わっている道を通った時に、心がスッと洗われるような感じがしました。ただ、雨が降ったり止んだりだったから良かったものの、晴れていたら花粉にやられて心が洗われるどころではなかったような気がします。雨で良かった…。(やま)

写真は、1日の打ち上げ風景。
バンド名が書かれたオムライスの写メを撮る出演者。「またロフトに出たい」って声も聞こえました。
そして、もう一枚の写真が、私も混じってオムライスを撮った時の1枚。
posted by Rooftop at 16:53 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

NOT DEAD

始まったものにはいつか終わりがきます。
この時間が、ずっと続けば良いのに、と思っても、やはり終わりがきます。

あの宣言は、潔さを感じました。

最後にロック化計画など、これまでとは違うスタイルを取り入れて走り抜けてきた彼女たちは、本当のロック魂をそれぞれのバンドから吸収してきたんだと思います。
そして、同じ女子目線で見て、女性の強さを感じました。

本当は、ずっと続けて欲しかったけど、4人が出した答えなんだし、第二の人生も楽しんで欲しいから、メロン記念日が形として活動する5月3日まで、ちゃんと見届けていきたいと思います。

今月号での村田さんの言葉じゃないけど、思い出はいつまでも残りますから。

(やま)
posted by やまとも at 12:40 | Comment(3) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

3月3日の下北沢SHELTERイベントにplaneが急遽参戦!!

 だいぶ迫ってきております、ストライカーズとRooftopの共同企画“ストライカーズ パンデミック episodeU meets Rooftop”。このイベントに、急遽!! planeの出演が決定致しました!
 planeと言えば、昨年は私がライブを見たいという一心で、Rooftop企画イベントに何度も出演をしていただき、2月13日にO-WESTで行った結成15th ANNIVERSARYライブが大成功を収めたバンドです。planeは、とにかくウタが良い。メロディーが良い。そしてライブが良い。先日のライブは、見ているだけですごく幸せな気分になれましたし、改めて3月3日に出演いただけることが嬉しいと素直に感じられました。ウタの持つ力というのを、planeのライブで感じることができるはずです。
 というわけで、3月3日の出演者はストライカーズを始め、キノコホテル、hare-brained unity、planeの4バンドで決定です! 今月号のRooftopインタビューでストライカーズが「この4組が一緒に出るイベントなんてないと思う」と言ってまして、私もだからこそ面白いと思っています。なんだかすごい化学反応が起こるんじゃないかと思っています。
 ですので、3月3日はぜひぜひ下北沢SHELTERに足を運んで頂きたいです。
 そしてストライカーズのニューアルバムの発売(発売自体は4月ですが)を一緒に盛りあげましょう☆

2010.3.03(Wed)下北沢SHELTER
<ストライカーズ パンデミック episodeU meets Rooftop>
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV.¥2000 / DOOR ¥2500
ストライカーズ / キノコホテル / hare-brained unity / plane

チケット:PIA(347-410)・LAWSON(75862)・下北沢SHELTER店頭 発売中!!
問:下北沢SHELTER(03-3466-7430)


Rooftop:やまだともこ
posted by Rooftop at 13:12 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

村田兄妹と柴田兄妹

 昨日、ネイキッドロフトで行なわれた“ニューロティカ カタルの今夜はトゥナイト-第三弾”。
 カタルさんに加えて、ゲストにニューロティカのかっこいいギタリスト・シズヲ氏と、「村田兄妹」という超無理矢理な設定ではありますが、カタルさんと同じ名字であるメロン記念日・村田めぐみさんが登場。このお三方に西尾マネを加えた4人で、普段では聞けないトークが繰り広げられました。トーク後は、カタルさん&シズヲさんの弾き語り。そして、カタルさん&シズヲさんに加えて、あっちゃんメイク(!)をした村田さんが、お二人の演奏をバックに百恵ちゃんなどを熱唱していました。

 ネイキッドロフトでメロンの村田さんがトークをしたり、歌を歌っているという光景は何度見ても信じられないものでしたが、楽屋でも信じられないことが起こっていたのです…。

 この日、ゲストとして登場していたシズヲさんの名字は“柴田”さん。………ということは…………。メロン記念日にも“柴田”さんがいらっしゃいますよね?? そうなんです、柴田あゆみさんがシークレットで登場したんです!しかも、なぜかあっちゃんのメイクをして………。

楽屋でメイクをしている時の写真がこちら↓

NEC_0130.jpg

あっちゃんとは違って全部自分でメイクをしているそうで、上手にできたと満足げなお顔をされていた時に撮った1枚(笑)。携帯の都合上、相変わらず写りがよくないのですが…(苦笑)。

 歌コーナーの最後の最後に、柴田さんが登場してお2人でPUFFYを歌われました。2人ともあっちゃんメイクにセーラー服という、どうしたもんかという感じではありましたが、普段もかわいいけどこのメイクをしていてもとにかくかわいらしかったので良し(笑)。
 
 そういえば、柴田さんはトーク中も歌の間も、楽屋で待機という形でして、白塗りしかしてない状態でRooftop編集長椎名氏のデスクまで遊びに来たり、プラスワンのプロデューサーである梅造氏を驚かせてみたりと、チャーミングな一面を見せてくれましたよ。

 カタルさんもシズヲさんも、“村田兄妹”とか“柴田兄妹”とか言って本当に嬉しそうで、本当にこんな妹がいたらいいなと、たぶん本音でつぶやいていたり、メロンのお客さんにとったらあんなに狭い場所でこんなに近くで見れちゃうの?な状態であり、超満だったおかげで少し窮屈だったりもしたかもしれませんが、素敵な一夜だっていたような気がします。
 
 そして、次の今トゥナイベントですが、下北CCOで開催されるそうです。その次は、ネイキッドに戻ってきてくれるんですよね??カタルさん。
 
 
(やま)
posted by Rooftop at 20:33 | Comment(1) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

Rooftop2月号のWEBがアップされました

気付けば2月になって4日も過ぎてました。こうやって2月もあっという間に3月号の制作が始まるわけですね。

ところで、本日、RooftopのWEBがアップされました(山西くん、いつもありがとう☆)。
Rooftopが入手できない!という方は、ぜひぜひWEBでインタビューをご覧になっていただけたら幸いです。
twitterでは、つぶやき欄に記事アップの情報がたくさん出てますが、何が掲載されているか知って頂きたかったので、しつこいぐらいに情報として掲載させていただきました。
ただし、志村くんの追悼記事については、Rooftop誌面上のみでの掲載となります。

何かご意見ご要望等ありましたら、コメント等いただけると嬉しいです。

今月号もボリュームたっぷりとなっておりますので、じっくりお読みください。
(やま)

posted by Rooftop at 16:53 | Comment(4) | やまだのひとりごと(仮)

Seesaa blog、メンテナンスのお知らせ

現在使用しているseesaaブログのメンテナンスがあります。


■作業期間:2月9日(火曜日)午前2時〜12時までを予定
*メンテナンス終了時刻は、作業状況によって前後する場合がございます。
■サービス停止範囲:Seesaa ブログ、Seesaa DS、アカウントサービスを含む全サービス
※本作業中は、Seesaaが提供するすべてのページが表示されません。


上記の時間は、ブログやインタビュー等も表示されなくなるそうです。

ご不便をおかけしますが、ご了承くださいませ。

(やま)
posted by Rooftop at 15:29 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

昨日に続いてテルスターよりコメントです

昨日は椎名編集長のお誕生会が阿佐ヶ谷ロフトAでありまして、遊星横町の一部のメンバーや、Rooftopデザイナーさんとともにお祝いに行ってきました。

そして、その遊星横町の一部のメンバーであるストライカーズのコメントは昨日アップしました。今日は遊星横町の一部のメンバーであるテルスターのコメントをアップ致します。
Rooftop2月号で掲載している“テルスター“LOFT CIRCUIT 2010”SPECIAL!! ロフトグループ店長対談 横山マサアキ(テルスター)×峯崎智弘、平子真由美(下北沢シェルター)”の対談後に撮影したものです。
シェルター公演はもうすぐですよ〜!



画像がちらついていて若干見づらいかもしれませんが、暗いところで撮影をするという基本的なミスをおかしてしまいまして、その修正をしたら画像がちらついてしまったと思われます。

そして私事ではありますが、この動画修正が昨日のストライカーズに続いて2つ目になりますが、少しだけ作業が早くなりました。こうやって人は成長していくんですね。

というわけで、テルスターシェルタースケジュール詳細はこちら↓

2月9日(火)下北沢SHELTER
<テルスター結成15周年&CDデビュー10周年&NEW ALBUM『We Love You ! You Love Us!』発売記念プロジェクト〜LOFT CIRCUIT 2010 supported by Rooftop テルスターpresents!「We Love You! You Love Us!」〜発売記念スペシャルライブ>
OPEN 18:30 / START 19:30
ADV.¥2000 / DOOR ¥2300
テルスター
GUEST:セックスマシーン


お時間がある方、最近ストレスがたまってる方、テルスターのライブで日頃のうっぷんを晴らしたい方、ぜひぜひいらしてください!(やま)
posted by Rooftop at 19:18 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ストライカーズからメッセージが届きました

 ストライカーズが4月7日にリリースされるニューアルバム『パンデミック』に向け、“ストライカーズ・パンデミック”と題されたイベントを開催中!! 1月29日には“episode I meets Beat Happening!”を下北沢BASEMENT BARで、そしてRooftopとの共同企画となる“episode II”を、3月3日(火)に下北沢SHELTERで開催します。
 今回はこのイベントのために、ストライカーズから貴重なメッセージを頂きました。



3月3日(水)下北沢SHELTER
ストライカーズ&Rooftop合同企画イベント
ストライカーズ パンデミック episode II meets Rooftop
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV.¥2000 / DOOR ¥2500
ストライカーズ / キノコホテル / hare-brained unity / and more…
チケット:PIA(Pコード:347-410)・LAWSON(Lコード:75862)発売中 / SHELTER 2/3〜販売開始!!
問:下北沢SHELTER03-3466-7430


動画の編集を初めてやったので、若干気になる部分はあるかもしれませんが、ストライカーズからの熱いパッションを感じて頂けたらと思います。
そして、もしストライカーズやイベントが少しでも気になって頂けたら、ぜひ3月3日は下北沢シェルターにお越し下さい。

お待ちしております!(やま)
posted by Rooftop at 17:35 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

遊星横町再び!!

image/2010-01-24T14:47:131本日、新代田FEVERにて、遊星横町がテルスターイベントのオープニングアクトで出演します。イベントの開場は15時、開演15時半となります。
お時間ある方はぜひ!


写真は相変わらずボケてますが、メイクがまだなので、あとは見てのお楽しみってことで。(やま)
posted by やまとも at 14:47 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第80回 1/5

☆新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
今年もまた1年よろしくお願いします。

Rooftopは先月号より全ページカラーになりまして、これからもガシガシと攻めていきます。ぜひ皆さんの意見も頂きたいと思っているので、Rooftop宛のメールや、こちらにコメント等を書いて頂けると、とても嬉しいです。

年末の私といえば、30日に地元で同窓会というか飲み会(参加者は4名)がありまして、何年かぶりの友達と会いました。あまりにもひさしぶりのメンバーなので、最初は何を話そうとかいろいろと悩みましたが、5分もすればすっかり当時の感じに。楽しく過ごしてきました。
大晦日は、珍しく家にいたので紅白を最初から最後まで見て、出演者(バックで踊ったり歌ったりしている人)の数に驚きました。何百人が紅白のステージに立ったのでしょうか。その後はもちろん、ジャニーズカウントダウンを見ながらニヤニヤとしていました。今年も良い年になりそうです。

お正月は食べて飲んで寝ての繰り返しで、気付けば体重増。わかっていたことではありましたが、やっぱりショック。ジムでなんとかします。

という感じで、今日は仕事始め。
なかなか、頭がウカレたままで元に戻りませんが、今年も1年気を引き締めて(すでに締まってないけど)頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

やまだ
posted by Rooftop at 20:00 | Comment(2) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第79回 12/17

★忘年会的なノリの…

数日前に、ネイキッドロフト店長のウエズくんから「16日の深夜12時からネイキッドで忘年会やるので参加してください」というメールをもらいました。朝までは行けないけど、終電までなら行けるよ〜という返事をして昨日。ジムに行き、終わってからネイキッドに向かい、ちょっと早く着いてしまったので、ゴハンを食べ、おビールを頂き、時間になるのを待っていました。
15人ぐらい来るから!とウエズは張り切っておりましたが、12時になってもほとんど集まらず…。よくよく考えたら水曜の深夜に集まる人なんているのか?という不安さえ頭をよぎります。
1時近くなったところで、ネイキッドスタッフとプラスワンの店長、催眠術師の川上さん、ダイナマイトオレンジの方という、少ない人数で会は始められました。たぶん全部で7人ぐらい。
私は終電の時間が迫っていたので、乾杯直後に帰りましたが、その後何名か増えていたようです。
NEC_0095.jpg
これは、たった7人ぐらいしかいないのに、わざわざマイクで喋るウエズ。みんなに「マイクはいらないだろ!」とつっこまれてました。こんなかんじなので、ウエズは誰からも愛されています。

ですので、ウエズのお店で、明日Rooftop企画イベントやります。

12月18日(金)Naked LOFT
Rooftop presents affective sounds -Acoustic special-
【出演】pigstar / 空中ループ / plane
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,000(+1drinkから)/ 当日¥2,500(+1drinkから)
11月2日からローソンチケットで販売します(Lコード:73771)Naked Loft前売電話予約も受付けます
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)

チケットは良い感じで売れているみたいで、若干混雑が予想されますが、素敵な音楽を聴きながら、忘年会気分でおいしいお酒を一緒に飲みましょうビール
ご来場お待ちしております。(やまだ)
posted by Rooftop at 15:01 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

めずらしくここでレビューを

Rooftopに届いたCDで、あまりにも素晴らしかったので、珍しく真面目にレビューを書いてみました。

謎のてるてる坊主、amazarashi、青森県限定盤収録曲をiTunes配信開始!!

 恐山を有する青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心としたバンドamazarashiが12月9日、青森県限定500枚、シリアル番号入り、詩集入りのEPをリリースした。現代の社会情勢を風刺した強烈な歌詞と異質なてるてる坊主のキャラクターが印象的で、巷で今話題になりつつあるamazarashi。このamazarashiであるが、青森県限定盤に収録の全6曲を、限定盤発売に合わせ12月9日よりiTunesでの配信を開始した。


光、再考 PV

amazarashi | MySpace Music Videos

 
 資料を見て、myspaceを見て、正直なんて気持ち悪いイラストなんだろうと思った。特にmy spaceで『光、再考』のPVを見た時には、PVの世界観は素晴らしかったが、てるてる坊主を見つめていたら寒気さえ感じたほどだった。表情や姿を変化させるてるてる坊主。全く表情を変えない能面のような時もあったり、少しだけ笑ってみたり。とにかく気持ちが悪いと感じた。しかし、『光、再考』の歌詞を読みながら改めてこのPVを見ていると、このてるてる坊主が私達人間そのものでもあるようにも見える。常に何かに縛られていて、表情を完全になくしてみたり、たまに笑ってみたり…。人間誰しもが持っている感情や、心の奥底にある、人には見せない表情をこのてるてる坊主が表現しているのではないだろうか。そう考えながら聴いていたら今度は自分を見ているようで、とても心が苦しくなってきた。気持ちを完全に見透かされているような気がした。心がえぐられるような痛みを感じた。そして『0.』に収録されている2曲目『つじつま合わせに生まれた僕等』ではうっかり涙をこぼしてしまった。温かくもあり、ヒリヒリともしているボーカル秋田ひろむの声で、何も纏うことなく伝えられるひと言ひと言が、今の時代に溢れている愛だの恋だの友情だの家族にありがとうだの(もちろんそういった曲が嫌いなわけではないが…)を歌うそれらよりも、よっぽど心臓にズシンと響くような気がしてならなかった。しかし、ただただ暗く本音を言っている歌ではない。それなら私も必要としなかっただろう。必死に何かを掴もうという気持ちを感じられる歌なのだ。小さな小さな光だろうとも、決して見逃さずに向かっていこうとする様。これもまさに自分と照らし合わせてみると思い当たる節がある。どこか、自分が言葉にできなかった言葉を言ってくれているようで、彼らの音楽と繋がれたような気がした。楽曲のクオリティーも素晴らしく、歌詞の世界観をさらに広げてくれ、聴いた時の映像をわかりやすく映し出してくれるだろう。
 今度は、てるてる坊主ではなく、彼らの姿を見てみたいと思った。(Rooftop:やまだともこ)
 
 
 
amazarashi
http://www.myspace.com/amazarashi_official

◆歌詞掲載サイト◆
Uta-Net
http://www.uta-net.com/user/ichiran.html?cursession=uta-net&curuserid=&Aselect=1&Keyword=amazarashi&Bselect=4&Cselect=1
歌まっぷ
http://www.utamap.com/searchkasi.php?searchname=artist&word=amazarashi&act=search&sortname=1&pattern=1

◆iTunes◆
http://itunes.apple.com/jp/album/amazarashi-0-ep/id342419283


amazarashi
0.
REP-026 / 1,500yen(tax in)
12.09 IN STORES NOW(青森県限定)
1.光、再考
2.つじつま合わせに生まれた僕等
3.ムカデ
4.よだかの星
5.少年少女
6.初雪
posted by Rooftop at 19:04 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

イベントの告知です

12/1・2と新宿ロフトで開催したRooftopのイベントにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
両日ともに、出演者さんや、会場にいらしていたお客さん、スタッフさんから、Rooftopへの愛情を感じました。もっともっと期待に応えられるようにがんばっていこうと心に誓った2日間でした。

NEC_0093.jpg

こちらは、2日に打ち上げで出たオムライス。バンド名が全部入っているってやっぱりいいですよねー。

そして、そして、Rooftopとしては2009年は最後のイベントを12/18にNaked LOFTで開催致します!今年の6月、10月に開催した“Rooftop presents affective sounds”のアコースティックバージョン!!
出演は、6月の第一回目に出演していただいたplane、そして関西からの人柄が最高の4人組空中ループ、そして“affective sounds”第一回目・第二回目と出演していただいたpigstarの3マン。ちょっとだけ長い演奏時間を予定しています! 年末ですし、忘年会気分で遊びに来て下さい!!(やまだともこ)

12月18日(金)Naked LOFT
Rooftop presents affective sounds -Acoustic special-
【出演】pigstar / 空中ループ / plane

1218pigstar.jpg1218plane.jpg1218_kuuchuu.jpg
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,000(+1drinkから)/ 当日¥2,500(+1drinkから)
11月2日からローソンチケットで販売します(Lコード:73771)Naked Loft前売電話予約も受付けます
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
posted by Rooftop at 15:44 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第78回 11/22

☆収穫

NEC_0090.jpg

…写真、グロいかもですあせあせ(飛び散る汗)

お誕生日に、編集長の椎名さんからエリンギ栽培キットみたいなのをいただきまして、この数週間、育ててきました。
明るいとこに置いたり、夜は暗いとこに置いたりして温度差を作ってください、みたいな注意書きがあって、最初は毎朝毎晩移動をしてあげていたんですが、10日程で成長が見られますとか書いてあるのに全然変化はないし、昼間が思っていた以上にあったかかったのもあって成長が止まってるんだと思い、日陰に移動したまま水をやり続けて2週間。入れ物のまわりにはカビにも見える白いものが現れてきました。ただ、カビなら2〜3日で緑に変色するみたいですが、白いままだと確認し、とりあえず見守ることに。
その白いカビみたいなやつが、キノコに必要な、菌糸ってやつで、それが出てきた数日後、ようやく何か変化が表れて、そうなるともう止まらない。にょきにょき〜とエリンギの形に成長していきます。一晩で1センチずつ大きくなってるんじゃないかぐらい。
もう、家で大騒ぎですよ。


ギャーexclamation×2exclamation×2キモチワルーイexclamation×2exclamation×2exclamation×2


って。
食べ物に対して、そんなことを言うのはよくないこともわかっています。でも、そういう問題じゃないんですたらーっ(汗)
エリンギはすごく好きでよく買うんですけどね。エイリアンのごとく、あっちからこっちから顔を出すエリンギはどんっ(衝撃)衝撃的どんっ(衝撃)で、正直キモチワルイです(笑)。でも、キモチワルさがクセになるというか、鳥肌を立てながらも毎日のぞいてはニヤニヤしてます。

これからもっとエリンギが出て来そうなので、またすごいことになったらここに写真をアップしようと思います。

(やまだ)
posted by Rooftop at 18:33 | Comment(2) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第77回 11/19

★インタビューをしていました

12月号のRooftopにそろそろ本格的に取り掛からないと、という時期です。いや、もっと早くからやらなくてはいけないんですけど…。
ここ最近でインタビューをドドッとやっていました。

まずは、ゴンダタケシさんと高木フトシさんのアコースティックデュオ・ゴンブト。12月にロフトレコードからリリースが決まっています。ゴンダさんはGRiPで何度かインタビューをさせていただいていたり、随分前には私が企画した弾き語りのイベントに出演していただいたりと、何度もお会いしたことはありましたが、実は高木さんとちゃんと話すのは(一度ロフトで気持ち良く酔っぱらったゴンブトに遭遇した時にお話しはしていますが)初めて。でしたが、今回リリースされる1st.アルバム『universe of love』がすごく良い作品でしたので、その作品のことやそれにまつわるお話しをしていたら、かなり長い時間が経過していましたが、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして、次は植木遊人。こちらは、Rooftopの読者の方にはお馴染み(であってほしい)遊星横町の“遊”です。遊星横町の取材では毎月会っていましたが、コラムが終わって4人の中では真っ先に会うことになりました。植木さんへの音楽のインタビュー(遊星横町は別として)は2回目ではありますが、とにかく毎月懲りることなく会っていましたので、今回のインタビューも自由に楽しく、そして音楽的な話もたくさん聞きました。ページの関係上、どこまで使えるかはかなり不明ですが、植木さんがリリースする『ネヴァーエンディングストーリー』も、植木さんという人間そのものを表しているようにも聴こえ、おもしろくもあり、ちょっぴり切なくもある素敵な作品だと思います。
インタビュー楽しみにしていて下さい。
作品は、どちらも12/9リリースです。

そして、新しいコーナーの取材にも行ってきました。何度かお会いしたことがある方ではありましたが、1対1でちゃんと向かい合ってお話しするのは実は初めてだったかもしれません。これまでの経歴の中で、初めて聞くようなお話もたくさん聞けました。
すごくかっこよくて、人柄が良くて、相手のこともちゃんと考えてくれるという素敵な方で(褒めすぎですかね?)、ワクワクしっぱなしの時間(笑)。どなたかは、12月号で!ちなみにですが、この方は、明日から舞台に出演されます。もし、興味があるという方は、ぜひとも池袋 アートスペースサンライズホールへ!

という感じです。
これからもいくつかインタビューがありますので、その辺りのお話はまた後日。

今回は特に写真を撮るということをしていませんでしたので、今日の写真は、今朝あまりにも寒くて履いたモコモコ靴下。お誕生日にWOOHOOのLanちゃんから頂いたものです。

NEC_0087.jpg

今日はとにかく寒いので体調を崩されませんよう、お気を付けください。

やまだ
posted by Rooftop at 17:43 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

今月号で掲載しているインタビューで

今月号で掲載しているLuminous Orangeのインタビューで、訂正が何カ所かありました。

竹内さんのブログを読んで気付いた部分で、WEBでは修正したものを掲載をしております。竹内さんが発言した言葉とは違った解釈をしてしまった部分があったりと、関係者の皆様に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

ただ、インタビューから入稿まで、かなりタイトでありましたが、テキストが出来上がった時点で事務所さんにチェックをお願いし、OKが出た上で掲載をしております。Rooftopはインタビューテキストのチェックをせずに掲載するということはありません。
そこだけは誤解を解いておきたいです。

しかし、この様な事が二度と起こらないよう、再度気持ちを引き締めていきますので、今後ともRooftopをよろしくお願いします。

(山田智子)
posted by Rooftop at 15:18 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第76回 11/6

☆オソロ

SN3F0485.jpg

 昨日はニューロティカ・カタルさんの今トゥナイベント@Naked LOFT。イベントが始まって早々、「コラムが終わっちゃったんだよね」と、ひどく寂しそうな声で会場に訴えかけるカタルさん。うーん、私も同じ気持ちです。
 昨日のイベントタイトルは“-村田兄弟(仮)編-”ということで、GELUGUGUのAZUさんがゲストで出演! 私としては、良い年をした大人が同じ柄のチェックシャツでステージに座っている姿に、こみ上げてくる笑いがありましたが…。そして、AZUさんをゲストに迎えたことにより、若干気が楽になったのか、カタルさんのトークも冴えていたような気がします(笑)。
 AZUさんが2日ぐらいかけて作ったという煮物が販売されたり、お2人の歌があったり、トークがあったり、終始ゆるりとした温かい空気が会場を包んでいました。そういえば、イベント中、ナボさんが客席の後ろのほうで、すごく嬉しそうな楽しそうな顔をして座っていました。前はあっちゃんがこっそり見に来ていましたし、ホント仲が良いバンドですよね。

 5月に販売を開始した『今トゥナDX』は、まだまだ売れ続けているようで(!!)、もうすぐ売り切れになりそうです。増刷は今のところ予定はしておりませんが、ご意見・ご要望がある方はコチラ<tonight@loft-prj.co.jp>までメールをください。
 
 昨日は、うっかり私もチェックシャツを着てしまってまして、うっかりオソロになってしまったので、記念に1枚。

SN3F0486.jpg

 この打ち上げ後に、さらなる飲み会があって、お酒は飲んではいないのですが、寝不足のおかげで今日はけっこうしんどいです…。そして、全然このブログには関係ないですが、こないだテレビで見た50TAの曲が頭から離れなくなっています。(やまだ)
posted by Rooftop at 16:29 | Comment(0) | やまだのひとりごと(仮)

ギター やまだのひとりごと(仮)

ひとりごと 第75回 11/4

☆11月号Rooftop

もうご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、Rooftop11月号で現在掲載中のコラムが全て最終回を迎えました。12月号からRooftopが新しくなる方向で、そのタイミングで一度終了しようと。
毎回楽しみにしていたコラムばかりだったので、終了が完全に決まった10月あたまはとにかくショックで落ち込みまくってました。その後に、各コラム執筆者の方々にも「来月で最終回になります」と伝えなければいけないわけですが、それも気が重くて…。もちろん仕事と考えて伝えましたが、一読者として考えたら伝えたくないですよね。
そして、ついにコラムの最終回を伝えるRooftop11月号が発行されました。本当に寂しいんですけど、正直決定から1ヶ月が経ち、全てのコラムに「最終回」と付いていたら、もう無理矢理にでも諦めるしかありません。

とは言っても、カタルさんのコラムは今後も続いていくようで、明日は今トゥナイベントがNaked Loftで開催されます。カタルさんコラムは、無断ですがアドレスを貼り付けておきます。
http://www.cqa.jp/katarutonight/top.html
そして、いろいろと問題の遊星横町ヴィジュアルバンドも、今月号で大発表があります。
11月号は、そろそろ全国にも到着する時期かと思います。WEBでももう少しでアップされますので、ぜひご覧になってください。


そして、私事ではありますが、Rooftopが発行された日に誕生日を迎えました。当日は、中央線沿いにあるおいしいお店でお祝いをしていただきました。

SN3F0483_01.jpg

はい。お誕生日ですので、「本日の主役」です。この扇子は、同じグループで誕生日会をやっているので、裏に会の主役が名前を残す形になっています。次はしいなさんですかねー。

そして、トップランナーにも出演した怒髪天のシミさんも駆けつけてくれました。
SN3F0482_01.jpg
頂いたプレゼントの箱に熨斗紙まで付いていて立派でしたので(笑)、
写メっておきました。中身は大事に使っています。

Rooftop11月号も発行され、私もひとつ年をとりまして、来月号からのRooftopはリニューアルになるわけですが、今後ともよろしくお願いします。

(やまだ)
posted by Rooftop at 13:39 | Comment(6) | やまだのひとりごと(仮)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。