ギター バックナンバー

熱血寸志〜炎のプレゼント道場〜 ('07年11月号)

nekketz.gif今月号の紙面を飾ったミュージシャンの方々から、他では決して手に入らない貴重なグッズの数々を編集部員が取材先で有り難く頂戴しました。皆様本誌への忌憚なきご意見を明記の上、どうぞ振るってご応募くださいませ。かしこ。

ニューロティカ

10月のある日、事務所の机に向かって仕事をしていると、なにやら周囲が騒がしい。そして突然飛んできたラグビーボール。一体何が起きたんだろう?と見回してみると、スポーティーな衣装を身に纏ったニューロティカ御一行が撮影をしているらしい。事務所内の机の間を跳びはねながら、楽しそうにラグビーをしているではないか。明らかに異様な光景。ラグビー場の真ん中に、この事務所がポンと設置されて、その脇を選手達が走っていくような、夢の中でも思いつかないようなそんな感じ。「わーいわーい」って言ってる姿は、決して大人には見えなかったけど、なんだか楽しそうだったな。ニューロティカの皆様からはオフィシャルグッズを1名様に。

eastern youth

前作『365歩のブルース』以来、1年8ヶ月振りのリリースとなる『地球の裏から風が吹く』。取材を行なった編集長曰く、「もう8年ぐらいお付き合いをさせていただいているけど、何度インタビューをしても緊張する」とのこと。「今回の作品もあまりに良くて、聞きたいことが多すぎて言葉に詰まった」と言っておりました。編集長が言葉に詰まりながら取材をしている姿は全く想像ができませんが、それだけ思い入れが強いバンドにお話を聞けるって幸せなことだと思います。というか、作った方に直接お話を聞けるって本当はすごく贅沢なことなのだと気づいています。eastern youthの皆様からはオフィシャルグッズを1名様に。

長渕剛

現在『2007 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR Come on Stand Up!』ツアー中の長渕剛さん。12月8日(土)・9日(日)には国立代々木競技場 第一体育館での追加公演も決定しています。長渕さんのライブは一度見たい見たいと思っています。というのも、今月号でレポートを掲載している大阪城ホールのライブに行った編集長が、かなり興奮気味にどれだけライブが良かったかを語っていました。そしてレポートを読んで、普段のライブとはまた違う何かを手に入れられそうだと思いました。代々木のライブ行ってみたいなぁ。長渕さんからはオフィシャルグッズを1名様に。

中島卓偉

マスタリングの当日にインタビューをしたという中島卓偉さん。仮ミックスの音源はいただいていたのですが、「ちゃんとした音源を聴かせられないまま、インタビューをしていただいてすみません」と、なんて律儀な方なのでしょう。海外のミュージシャンも多数知っていて、音楽好きな好青年と言った感じでした。Rooftopには2回目の登場です。前回が水色をモチーフにしたジャケ、今作は情熱の赤であります。顔が整っている方というのは、何色でも自分のものにしてしまうんだなと、赤いお洋服を着た卓偉さんを見て思いました。卓偉さんからはオフィシャルグッズを1名様に。

plane

今月号では、インタビューと対談を掲載しているplane。インタビューに答えて頂いたボーカルの菊地さんは人柄が温かく、すごく気使いができて、とても良い感じの方だなぁと思いました。常にまわりの人を気にできるって良いですよね。私もあれだけ気を使える人間になれたらいいなぁと思います。アンダーグラフ真戸原さんとの対談ではいつのまにかライターと化し、この二人の間柄だからこそ言えるのだろうというお話が飛び交ってました。そんな強いツッコミするんだ!と隣で聞いていて、どちらも普段見たことのない顔を見ることができた気がします。面白かったですよ。 planeの皆様からはオフィシャルグッズを1名様に。

阿佐ヶ谷ロフトA

ロフト席亭・平野悠の御好意(笑)により、11月30日の「阿佐ヶ谷ロフトAグランドオープン感謝祭」に、10組20名まで、中央線沿線在住の「おじさんの眼」読者を招待します(入場無料&ボトル券プレゼント)。ライブの後に一杯ひっかけたり、はたまた居酒屋としてふらりと立ち寄ったり。いろんな楽しみ方のできる阿佐ヶ谷ロフトAのバースペース。ボトル券を当てて、グランドオープンから常連になってみません?
※このプレゼントのみ、11/20(火)必着とさせて頂きます。当選者の発表は発送を持って代えさせて頂きます。

【プレゼントに応募する】



posted by Rooftop at 01:00 | TrackBack(0) | バックナンバー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。