ギター 今月のRooftop

WHITE ASH('10年9月号)

WHITE ASH

のび太のジャパニーズロックアドヴェンチャー
〜無二の存在であり続けること〜



しっくりこないバンドになりたい

 2006年に結成されたWHITE ASH。メンバーはのび太、山さん、彩、剛。ピュアなエネルギーとこみ上げる衝動をそのまま詰め込み、重々しく攻撃的でありながら妖艶さを持ったサウンドが魅力のバンドだ。ロカビリーの匂いも漂わせながら、骨太なグルーヴにアグレッシヴなギター、ボーカル&ギターのび太の中性的かつ色気のある歌声…。のび太は、見た目はまさにあの「のび太」であり、のび太的な頼りなさを一瞬感じてしまうが、一度ギターを持てば異様なまでの存在感を放つ姿へと変貌する。現に、“RO69JACK2010”で優勝し、この夏に行われた“ROCK IN JAPAN FES.2010”のステージに立った。あれだけ大きなステージに立つのは初めてではあったのだが、とても堂々としたライブを見せつけた。

「あっという間で、もっとやりたかったっていうのが本音です(笑)」(のび太)

 今のようなオリジナリティーのある音楽になるまでに、どんな試行錯誤を繰り返したのかも気になるところである。

「音楽性は、あまり変わってないです。最初は“アークティック(・モンキーズ)っぽければOK”みたいな感じでしたね。単純かつかっこいいっていう。結成当初は山さんが複雑なコードのアイディアを持ってきても、“そんなんアークティックはやらない”って切り捨ててましたから(笑)。でも曲を作っていくうちに、だんだんアークティックっぽいって言われるのがイヤになって、そのあたりから“自分たちらしさ”っていうのを意識するようになったと思います。“〜っぽく”やるだけなら、本物を聴いたほうがいいって絶対なるから、だったら、自分たちの武器をちゃんと確認して勝負に出ようと。そこから、より自分の声を生かせるようなメロディーを作るようになったし、以前は切り捨ててた山さんの複雑なコードもどんどん取り入れるようになりましたね。あとは、とにかく実際試してみて、アリかナシか判断するっていうやり方で。しっくりきたときには、“正解!”ってみんなで言います。」(のび太)

 削ぎ落とせるものを削ぎ落として出来上がった1st.mini album『On The Other Hand, The Russia is...』と言える。『Stranger』(M-1)のコーラスとボーカルの絡み合いは特に絶妙であったが、制作時はどんなところを気に留めてレコーディングをしたのだろう。

「ソリッドなサウンドとメローなボーカルが武器だと言ってくれる方が多いので、そこは意識しました。今ある中で、自信のある曲たちをまず送り込もうって思ってましたし、自分がイチリスナーとして聴いた場合でも、ファンになるくらいかっこいいと思える作品になったと思います」(のび太)

 またこの作品では、歌詞となっている言葉と対訳が、必ずしも同じ意味になっていない点にも注目してもらいたい。この意図はどんなところにあるのだろうか。

「僕らの曲は語感最重要視なので、意味をとらえずに作ることがほとんどなんですが、不思議なもので、そうやってできた曲でも、しばらくするとその曲が持つイメージみたいなものが自然と出てくるんですよね。だから、それは別の形で表して伝えたらいいかなと思って、今みたいにしてます。ゆらゆら帝国の坂本さんみたいに、音と意味をバシッと一致させられるようになったら、こんなまわりくどいことせずに済むんですけどね(笑)」(のび太)

 その語感の気持ち良さもあってか、ライブでのオーディエンスを意識した作品となっているように感じられる。

「オーディエンスを沸かせたいっていうのはあります。こう見えても(笑)。ライブを意識して曲作りもしますが、こうしたら盛り上がるだろうなというよりかは、こうしたらびっくりするだろうなとか、こうしたら面白いなみたいな不意打ち狙いで考えてます」(のび太)

 1st.にして、完成度の高い作品が出来上がったが、WHITE ASHが今後目指す場所はどういったところなのだろうか。

「いろんな面で、“しっくりこない”バンドになりたいですね。邦楽だけどしっくりこないとか、曲かっこいいけど名前がのび太でしっくりこない、とか。でもなんだか気になる存在、みたいな。あとは、ちゃんと僕らがやる意味がある音楽を続けていくこと。今は、替えがきく音楽があふれているので、そうならないように注意して、成長していきたいです」(のび太)  初々しさは充分に残しながらも過去と未来をこの作品に詰め込み、未来を見据えたWHITE ASH。今後の活躍を楽しみにしたい。(text:やまだともこ)



1st mini album
On The Other Hand, The Russia is...

1. Stranger
2. Ugly Marguerite
3. Reject
4. B.B.
5. Hello, Afternoon
6. And Gypsy
RTC-014 / 1,500yen (tax in)
9.15(wed) IN STORES

★amazonで購入する

Live info.

WHITE ASH 1st mini album release party "Stranger in Moscow"

10.14(thu)渋谷 club asia
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV.2,000 / DOOR 2,500 (D代別)

WHITE ASH official website
http://www.myspace.com/whiteashmusic

posted by Rooftop at 15:00 | 今月のRooftop
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。