ギター WEB版よろず画報番外地

モールスまつり第26回、開催決定

moools_10_a.jpg

 5thアルバム『Weather Sketch Modified』を携えてのクワージ(Quasi)とのダブル・レコ発ツアーから早くも4ヶ月。約半年振り&2010年初めてとなるモールスまつりの開催決定! まつり初開催となる7thFLOORにて、最新作でも5曲のストリングス・アレンジを担当したチェロのブレント・アーノルド(オープニングとしてソロ・パフォーマンスも披露!)、クワージとのツアー以来レギュラー・ゲストとして参加しているギターのハマモトリョウら迎えての(ほぼ)ワンマン仕様のロング・セット。7月にはSUB POP所属のウルフ・パレード(Wolf Parade)との17都市18公演に及ぶ北米ツアーが控えているため、9月まで日本国内でのライヴは入らない予定です。

第26回モールスまつり
『Weather Sketch Modified』
6/26(土)渋谷 7th FLOOR(03-3462-4466)

moools feat. Brent Arnold (cello) & Ryo Hamamoto (guitar)

OPEN 18:00 / START 19:00
ADV.2,800yen / 3,300yen +1drink
チケット予約:会場、moools website(www.moools.com)
http://7th-floor.net/

Brent Arnold/ブレント・アーノルド:cello, voice, electronics
90年代からビルト・トゥ・スピル、モデスト・マウス、クワージ、スリター・キニーらシアトルのUPレコーズ界隈の作品に多数参加し、自身のユニットThe Spheresのアルバムもリリース。現在はブルックリン在住で、DJ/Rupture、モデスト・マウスらとコラボレートし、モールスのEP『トーナメント』にトクマルシューゴ、Imai(group_inou)らと共にリミキサーとして参加。モールスの最新作『Weather Sketch Modified』では5曲のストリングス・アレンジを手掛ける。
チェロ、ヴォーカル、エフェクターを駆使してのソロ・パフォーマンスはアーサー・ラッセル、トム・コラらチェロのパイオニア達の他、アンドリュー・バードやオーウェン・パレットらとも比較される。右記URLよりライヴ映像などチェックできます:www.audiofriction.com

 また、モールスの北米ツアーが決定。7e.p.のレーベル・メイトであるサンセット・ラブダウン(Sunset Rubdown)のスペンサー・クラグのアザー・プロジェクトであるウルフ・パレードのサマー・ツアーのフロント・アクトとして、シアターサイズの会場を中心にまわる予定。モールスとしては、マウント・イアリ(Mt. Eerie)、プラス/マイナス(+/-)とまわった2007年以来約3年振りのUSツアー、そして初めてのカナダツアーになります。スケジュールはサイト(http://wolfparade.nonstuff.com/tour-dates/)で御確認ください。
posted by やまとも at 17:20 | Comment(0) | WEB版よろず画報番外地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。