ギター バックナンバー

オフ喜利('10年4月号)

オフ喜利

「人気サイトやブログの管理人はオフラインでも本当に面白いのか」を大喜利で検証!


 世は大喜利ブームである。バッファロー吾郎の木村明浩が主催する「ダイナマイト関西」や、ギャグ漫画家おおひなたごう主催の「ギャグ漫画家大喜利バトル!」をはじめ、各地で様々な大喜利イベントが開催され、TVのバラエティ番組でも大喜利を見かけることが多くなった。と、そんななか、ロフトプラスワンで5年前から定期的に開催され、圧倒的な人気を誇る異色のイベントがある。それがオフ喜利だ。
 オフ喜利の源流となるのは、10年ほど前にインターネット上で盛り上がりをみせた「テキストサイト」というサイト群である。これは日記の様な形式を取りながらも、ただの日常ではなく、何かしら「面白いコト」を日々書き連ねる個人運営のサイトのことで、なかには1日数千ものアクセスを集めるものも出現するなど、ひとつの大きな潮流となっていた。その管理人たちが集まりとめどなく交わしていた「何か面白いコトやりたいね」という居酒屋トークから、オフ喜利は産まれた。
 最初はそれぞれのサイトのファンが集まったオフ会の延長だったが、口コミの力もあり、今やチケットは毎回ソールドアウト。初見の観客が増えるに伴い、内容も研ぎすまされていった。だが、現在司会を務める岩倉は「いつも『自分たちみたいな素人がイベントをやるなんて、おこがまし過ぎる』と思っています」と言う。ほとんどシンキングタイムを設けず、6人の回答者がテンポ良く回答を繰り出すオフ喜利ならではのスタイルは、「素人」であるが故の「質より量」を追求した結果なのだとか。確かにオフ喜利の出演者は、お笑いのプロではない。すべて我流の、素人集団だ。主要メンバーの1人、松本は「見る人が見たら、かなり浅い(イベント)です」とまで言う。だが、その「浅い」ことが同時に、オフ喜利の魅力でもある。「他の大喜利イベントは本当に大喜利が好きな人が集まっているから、回答もかなり踏み込まないと笑いがおきない。その点オフ喜利はすごく気軽に、大喜利を知らない人でも深く考えずに楽しんでもらえるんです」(松本)。
 今年はこれまでになく大きなイベントが開催されるとの情報もあり、大喜利が更にメジャーになることが予想される。当然オフ喜利もその潮流に乗ることで、更なる飛躍が期待できる。だが「別に野心とかはありません。だって、ステージにいるのが一番楽しいですから」と岩倉は言う。これが、オフ喜利参加者の全てに共通した感情なのかもしれない。難しいことはいらない。ただ楽しいことが大好きで、楽しければそれで良い。そんな彼らだからこそ、大勢の観客を巻き込めるグルーヴを産み出せるのだ。大喜利を、もっと身近に、もっと楽しく。オフ喜利の「楽しい」は、まだまだ拡大中だ。 (取材・文:前川誠)


オフ喜利ベスト回答集 2008〜2010

お題 おじいちゃんに老人ホーム行きを切り出す自然な方法とは?

答え おじいちゃん、死を察した猫は……なんでしたっけ?(原宿)


お題 「ファイトー!」「いっぱーつ!」のテンションで何か言ってください

答え 「大きなー!」「病気ー!」(犬ヨ)


お題 日本一ブサイクなアイドルのキャッチフレーズ

答え ちょっとエッチなボストロール(ゴトウ)


お題 ドラマ・東京ラブストーリーの名台詞「カーンチ!セックスしよう!」には続きがあったのにカットされました。本当はどんなセリフだった?

答え 「カーンチ!セックスしよう!」「いいえ、私とするのよ!」「いや、僕だ!」「ワンワン!」(ヤスノリ)


お題 23世紀の小学生はどんなイタズラをする?

答え コールドスリープしてるやつの額に『肉』(妹尾)


お題 普段、杖をつかないと歩けないおばあちゃんが猛ダッシュ!一体何が!?

答え 杖が逃げた(てにをは)


お題 美人すぎる市議、可愛すぎる海女などの「○○すぎる××」に新たなるキャラが登場。なに?

答え 杉すぎる良太郎(館長)


お題 とってもかわいい新垣結衣ちゃん。なにをしたら可愛くない?

答え 塔の一部になる(都)


お題 スケールの大きすぎるAVのタイトル

答え マジックミラー地球号(たけし)



オフ喜利のヒミツ

★最強伝説
昨年プラスワンで行われた大喜利頂上決戦「ロフトプラスワン大喜利大会VOL1 KING OF 大喜利」では見事オフ喜利チームが優勝を果たしたんだ。

★公式サイト
インターネットから産まれたオフ喜利だけに、公式サイトもあるぞ。これまでのデータベースや今後の予定など、オフ喜利ファン必見の内容だ。
http://offgiri.jugem.jp/

★キャラクター
このページにも掲載されている公式キャラクターはコヨーテ。北アメリカの先住民の間ではトリックスターとして崇められているんだ。

★こだわり
毎回、本大会の優勝者にはなんとチャンピオンベルトが贈られたり、イベント開始時にはオフ喜利メンバーを紹介するVTRが流されたりと、細部に異様なこだわりを見せるのがオフ喜利の特徴。はじめましてでも安心して楽しめるね!

★書籍
なんとオフ喜利メンバーが週刊アスキーに連載中のコラム『WEB 0.2』は、現在単行本も発売中!

★DVD
さらにさらに、「オフ喜利5」(2008年7月)、「オフ喜利F」(2008年12月)の2大会を1本にまとめて収録したDVDも、なんと1本980円〜で発売中だ!! 詳しくはコチラをチェック!
LOFT BOOTLEG 公式海賊版DVD
http://www.loft-prj.co.jp/kaizoku/

posted by Rooftop at 12:00 | バックナンバー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。