ギター 編集無頼帖

SHELTER留学

SN3F0623.jpg
 渋公の翌日は我が下北沢シェルターにて『オトナ真剣ゼミナール“SHELTER留学”』。んー、セットリストが凄すぎた。思い入れのあるツボ曲ばかり。11年前に復活して以降のバンドの軌跡をギュッと凝縮させたような感もあり、無職で失意のズンドコだった時にシェルターで怒髪天を見て奮起したこととかを思い出した。あと、イースタンユースの『極東最前線』@クアトロに怒髪天がゲスト出演した翌週にシェルターでの怒髪天企画にイースタンユースがゲスト出演した時期のこととか。増子さんの案内で札幌縁の名所巡り取材をしたこととか(『爆音侍』参照)。もしくは増子さんに故・岡本敏子さんと対談してもらったこととか。豪華なゲストの共演というお楽しみ係の真骨頂も存分に堪能したけれど、底知れぬ歌力とメンバーの人間力にkocoroから身震いした一夜だった。以下、セットリスト。(しいな)
 本編:欠けたパーツの唄、情熱のストレート、夕暮れ男道、オオカミに捧ぐ、時代遅れTARO、明日をブン殴れ!、杉並浮浪雲、クソったれのテーマ、俺様バカ一代、生きててイイですか?、酒燃料爆進曲、美学
 アンコール1:宿六小唄(with ウエノコウジ)、NCT(with スガシカオ)、オトナノススメ
 アンコール2:星に願いを


posted by Rooftop at 10:30 | Comment(4) | 編集無頼帖
この記事へのコメント
運良くその空間を共有することができました。
怒髪天に出会えて良かった、と
月並みな言葉ですが
心の奥底から感じられた日でした。
メンバーや曲はもちろんですが、
怒髪天を通じて知り合った友達に出会えた喜びが
これほど沁みたことはなかった・・・
そんな気持ちでいっぱいです。


ライブ終了後、しいなさんをお見かけしたんですけど
声を掛けそびれてしまいました〜。
しいなさんも怒髪天もお互いにお忙しいでしょうが、
お酒の妖精の飲み会と、王子リサイタルを
頭の片隅に留めて実現してくださることを
私も願ってます(笑)
Posted by show at 2010年01月19日 01:24
showさん、どうもありがとう。
シェルターでの界隈のみんなの笑顔、脳裏に焼き付いて離れません。みんなホントにイイ顔してた。
界隈あっての怒髪天ってことを改めて痛感したです。

メンバーの個人イベントは折を見てまた是非やりたいですね。確約はいつも取ってるんだけどなぁ(笑)。
Posted by しいな at 2010年01月19日 11:01
うわああ!セットリストありがとうございます!!
Shelterで友達と声をかけさせていただいた者のうちの1人です!

久しぶりに生で聴く曲が多くて、今さらながら歌詞が染みたり、廃盤になってしまった時にもう二度とライブで聴けないとあきらめたのにまた聴くことができるようになったことをうれしく思ったり、意外なサプライズゲストにびっくりしたり(1800円でスガシカオ!!笑)、いろんな思いがぐるぐるめぐったライブでした。

私も王子リサイタル期待してます(笑)
開催の折りには大阪から馳せ参じますのでぜひよろしくお願いします(笑)
Posted by ひろみ at 2010年01月19日 22:43
ひろみさん、あの日はどうもでした。
声を掛けてもらって嬉しかったです。
ホントにレアな選曲の一夜でしたねぇ…凄すぎた。
そして、最後の『ド真ん中節』の界隈大合唱にはうっかり泣いてしまいました。

王子リサイタルは今年中に必ず!
打ち上げ後、タクシーで一緒に帰った時に念押しとけば良かったかなぁ(笑)。
また怒髪天のライブでお会いしましょう!
Posted by しいな at 2010年01月20日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。