ギター バックナンバー

amazarashi('10年1月号)

amazarashi

謎のてるてる坊主が生み出す、剥き出しになった感情を綴った6曲


 青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心としたバンドamazarashi(あまざらし)が、12月9日(水)に青森県500枚限定、シリアル番号入り(詩集付き)で『0.』をリリースした。現代の社会情勢を風刺した強烈な歌詞と異質なてるてる坊主のキャラクターが印象的で、巷で今話題になりつつある彼ら。
 紙資料を見て、myspaceを見て、正直なんて気持ち悪いイラストなんだろうと思った。特にmy spaceで『光、再考』のPVを見た時には、PVの世界観は素晴らしかったが、てるてる坊主を見つめていたら寒気さえ感じたほどだった。糸で吊されながら、表情や姿を変化させるてるてる坊主。全く表情を変えない能面のような時もあったり、少しだけ不敵な笑みを浮かべてみたり…。とにかく気持ちが悪いと感じた。しかし、『光、再考』の歌詞を読みながら改めてこのPVを見ていると、このてるてる坊主が私達人間そのものでもあるようにも見えてきた。常に何かに縛られていて、表情を完全になくしてみたり、たまにお腹の底から笑ってみたり、かと思えば一生懸命作り笑いをしてみたり。人間誰しもが持っている感情や、心の奥底にある、人には見せない表情をこのてるてる坊主が表現しているのではないだろうか。そう考えながら聴いていたら今度は自分を見ているようで、とても心が苦しくなってきた。気持ちを完全に見透かされているような気がした。心がえぐられるような痛みを感じた。そして『0.』に収録されている2曲目『つじつま合わせに生まれた僕等』ではうっかり涙をこぼしてしまった。温かくもあり、ヒリヒリともしているボーカル秋田ひろむの声で、何も纏うことなく伝えられるひと言ひと言が、今の時代に溢れている愛だの恋だの友情だの家族にありがとうだの(もちろんそういった曲が嫌いなわけではないが…)を歌うそれらよりも、よっぽど心臓にズシンと響くような気がしてならなかった。しかし、ただただ暗く本音を言っている歌ではない。それなら私も必要としなかっただろう。暗いだけの感情なんて、自分自身のものだけで充分である。しかし、彼らの楽曲は必死に何かを掴もうという気持ちを感じられる歌なのだ。それが例え小さな小さな光だろうとも、決して見逃さずに向かっていこうとする様。これもまさに自分と照らし合わせてみると思い当たる節がある。どこか、自分が言葉にできなかった言葉を言ってくれているようで、彼らの音楽と繋がれたような気がした。楽曲のクオリティーも素晴らしく、歌詞の世界観をさらに広げてくれ、聴いた時の映像をわかりやすく映し出してくれるだろう。今回は『光、再考』の歌詞を掲載しているが、この詞がどんな風に楽曲と絡みあうのかもぜひ聴いて頂きたい。
そして『光、再考』のDJ KRUSHによるremix作品を『0.』に加えた『0.6』が、遂に2月10日にリリースされることになった。謎のロックバンドと世界の第一線で絶大な支持を受けるDJ KRUSHとの異色のコラボレーション。別の世界観を表現する両者であるが、1+1が2でもあり1+1が∞にもなりうるように世界観は更なる深みを増している。
 今年1年で、どんな活動をしていくのかは未だにわからずではあるが、今後の彼らの動向に期待したい。(Rooftop:やまだともこ)






光、再考

もし生まれ変わったらなんて言いたくない どうしようもない
僕の人生も長い付き合いの内 愛しくなってくるもんで
ぶつかって 転がって 汗握って 必死こいて
手にしたものは この愛着だけかもな まぁいいか
そんな光

時々虚しくなって全部消えてしまえばいいと思うんだ
神様なんてとうの昔に阿佐ヶ谷のボロアパートで首吊った
綺麗な星座の下で 彼女とキスをして
消えたのは 思い出と自殺願望
そんな光

朝が来るたび陰鬱とした気持ちでそれでも青い空が好きなんだ
公園ではしゃぐ子供達と新聞紙被って寝てる家の無い人
未来は明るいよ 明るいよ
くしゃみを一つしたら 大勢の鳩が 大空へ飛び立った

どこへ行けばいいんですか 行きたいとこへ勝手に行けよ
何をすればいいんですか 僕は誰に尋ねてるんだろう
何か始めようと震えてる ジャングルジムの影が長くなって
僕は今から出かけるよ ここじゃないどこか
そんな光

彼女が歓楽街でバイトをはじめて夜は一人になった
特に寂しくは無いけど急にテレビ番組が好きになった
朝彼女が戻って 僕が部屋を出て行く
無垢に笑う彼女が本当に綺麗だと思った
そんな光

子供の頃の影踏み遊びを思い出してる 追いかけても
決して掴めない物 まるで蜃気楼 だけど僕は気付いてる
本当は手にしたくなんか無いんだよ ずっと追いかけていたいんだよ
もっと胸を焦がしてよ 死ぬまで走り続けたいんだよ

流れ流れて明日は東へ 出会いと別れを繰り返して
光と陰を股にかけて 泣き笑いを行ったりきたり
そうだよ 大丈夫 大丈夫 皆同じだよ
上手くいかない時は誰にでもあるよ
そんな光

日が沈みまた昇るように 花が散りまた咲くみたいに
全てはめぐりめぐって 全てがほら元通り
もし生まれ変わったらなんて 二度と言わないで
今君は日陰の中にいるだけ ただそれだけ



0.

REP-026 / 1,500yen(tax in)
青森県限定盤+iTunes
1.光、再考
2.つじつま合わせに生まれた僕等
3.ムカデ
4.よだかの星
5.少年少女
6.初雪

★iTunes Storeで購入する(PC ONLY) icon


0.6

REP-026 / 1,500yen(tax in)
2.10 IN STORES
1.光、再考
2.つじつま合わせに生まれた僕等
3.ムカデ
4.よだかの星
5.少年少女
6.初雪
7.光、再考 DJ KRUSH remix

★amazonで購入する

amazarashi official myspace
http://www.myspace.com/amazarashi_official



posted by Rooftop at 10:00 | バックナンバー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。