ギター 編集無頼帖

BURAI

SN3F0551.jpg
 師走という実感が余りない。毎月の立て込み時期という了見だけで、例によって気ばかりが焦っている。何処まで行っても己の器の小ささを実感するばかりだけど、奮い立たせてくれるのはやはり愛してやまない音楽だったりする。自由奔放に掻き鳴らされた爆音が鈍った脳と感覚を覚醒してくれる。そして、まだやれる、大丈夫だと背中を軽く押してくれる。メソメソすんのはもうやめだ。もっと無頼に生きてやれ。なーんて。ははは。
 写真は、先日都内某所でメロン記念日とGOING UNDER GROUNDの対談取材を行なった際に取材場所の候補として一瞬挙がった店。“ややうけ”の神様が降臨するのではないかと期待したけど、場末のカラオケ・スナックだったのでパス(笑)。(しいな)
posted by Rooftop at 15:35 | Comment(0) | 編集無頼帖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。