ギター 編集無頼帖

今日もオン・ザ・ロード

SN3F0442.jpg
 シルバーウィーク後半戦、今日は午後一で上の写真の二組にインタビュー。“メロン記念日ロック化計画”第4弾でコラボレートを果たした両者、いずれも以前本誌の表紙を飾って下さっておるのです。メロンさんは昨夜のラウンジ@NAGOYA後ゆえ相当お疲れな筈ですが、いつも通り快活かつ丁寧に応えて下さいました。コレクターズは加藤さんとコータローさんのお二人がご出席。話を伺うのは『ロック教室〜THE ROCK'N ROLL CULTURE SCHOOL〜』以来3年振りだろうか。ポール・ウェラーを師と仰ぐ僕としては当然コレクターズの音楽にも入れ込んでいたわけで、今回のコラボはこれまで以上に期待値が高かったのですが…『青春オン・ザ・ロード』、掛け値なしに素晴らしい出来。従来の“ロック化計画”のアッパーさとは違った哀愁感漂うロッカ・バラッドで、夏の余韻に浸る今の季節に合う情緒も感じられます。それでいてしっかりとブリティッシュ・ビート。これ、うるさ型のコレクターズのファンにこそ是非聴いて頂きたい。メロンのボーカリストとしての力量も窺える楽曲だし、あのジャケット周りはコレクターズ・ファンなら必ず萌えると思いますので(笑)。
 MCには定評のある加藤さんだけに、今日は(も)興味深い話がたっぷりと聞けました。内容が濃すぎて、原稿にまとめるのが今からちょっとだけユーウツですが(笑)。(しいな)
posted by Rooftop at 14:34 | Comment(0) | 編集無頼帖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。