ギター バックナンバー

四人-YONIN-('09年8月号)

※ここはイケメン以外掲載しないコーナーです。 バナー

個性×個性が起こす化学反応


 何ヶ月か前から熱烈オファーをしていましたが、ついにジュリエットの部屋にお招きさせていただきました。NARU、菊池健一、岸田健作、三橋潔の4人からなる超こってりとした4名で構成された演劇ユニット“四人-YONIN-”。とにかく4人とも個性が強い。というのも、元々は芸人さんで活動されていた方がいたり、俳優さんがいたり、バンドをやっている方がいたり、バラエティ番組にも多く出演されている方がいたりと、幅広い分野で濃度100%越えの活動をしている今回のロミオさん。あらゆる手法でトークを繰り広げ、毎回満員のトークイベントもやっています。また、11月には舞台も決まったそうで、トークとはまた違った表情を見せてくれるはず☆生の四人-YONIN-にぜひ触れていただきたいです。


四人-YONIN-

★それぞれのステージで活躍する四人の融合

──そもそも四人とは、どんな集まりのユニットなんですか?

岸田健作:もともとNARUさん主催のナルペクトという劇団に、NARUさん、菊池さん、みっちゃん(三橋潔)がいて、僕は前回のゲストで出演させて頂いたんです。

NARU:その時の台本はバラエティの方に書いて頂たんですが、台本の中に空白の部分があって「ここはみっちゃん、菊池くん、NARUさん、岸田くんよろしく」って書かれていて、この4人で稽古場に集まって話し合いを重ねているうちに仲良くなっちゃって、その流れでバラエティに富んだ芝居ではなく、真剣なものをやろうって四人ができたんです。

──ということは、四人-YONIN-のお芝居はシリアスなものが多いんですか?

菊池健一:映像関係で活躍している監督さんとか脚本家さんに作・演出をやってもらうという感じなので、毎回雰囲気が変わるんです。それをこの4人だけでどこまでお話をおもしろくできるかと。

──名前は4人だから、シンプルに“四人-YONIN-”なんですか?

三橋潔:名前は後から付いてくるものだから何でもいいんじゃないと言ったのが菊池さんで、「4人だから四人-YONIN-でいいんじゃない?」って。

──四人-YONIN-としては、今まで何回舞台をやられているんですか?

岸田:ネイキッドロフトさんで“四-YONIN-祭!!”というトークイベントをレギュラーでやっているのでヘヴィーに見えますけど、本公演は1回しかやってなくて。昨年の11月ぐらいに四人が固まって、年末ぐらいに台本を作って、年が明けていろいろ動いて3月に一発目をやったと。

──皆さん元々は芸人さんだったり、バラエティー番組に出演されている方々なので、舞台上やトーク中に激しい無茶ぶりがありそうですが。

菊池:舞台だと、台本にないアドリブで「そんなこと言ってなかったじゃん」ということを急にふったりとか。

NARU:菊池が全く求められていないボケを入れてきて、稽古場が静まりかえったこともあります。

菊池:四人の舞台は雰囲気がピリッとしているんですが、僕はナルペクトのノリで稽古場に臨んで行ったんです。それで、芝居中にボケたら何一つ盛り上がらなくて…。

岸田:初稽古の時で、僕と菊池さんだけのシーンだったんですけど、菊池さんが借金に追われて殺されるかもというぐらい切羽詰まっていて、トイレで顔を洗って出てくるようなシーンで台本も読んでるはずなのに、トイレからパンツ一丁で出てきて…。

NARU:誰も求めてないことをやっちゃったりとか。

三橋:でも、俺そういうとこ好きですよ。奇天烈なことをやってくる菊池さんが好きですよ。 ──なんですか? この告白しちゃってる感じ。でもこの雰囲気は、“四-YONIN-祭!!”で充分に反映されてますね。

岸田:純粋な役者さんの集まりでやっている演劇ユニットだったら違ったと思いますけど、バラエティや芸人さんだったという経験から4人ならではのショーとして成立するんじゃないかということもあって、今に至ってっていう感じなんです。

──ところで皆さんは四人-YONIN-以外にいろんな活動をされていますが、初めてここで知る方のためにそれぞれどんな活動をされているかお話いただけますか?

NARU:僕は5〜6年ぐらい前に立ち上げたナルペクトという劇団で座長をやってます。舞台の数も次で二桁になるんですよ。今は12人いますが、立ち上げ時からのメンバーはみっちゃんと菊池だけです。

──菊池さんは、他にもビジュアル系バンドのjealkbがあったりとか…。

菊池:jealkbもありますし、街のゴミを拾ったりとか、お年寄りにやさしくするとか。

NARU:ほら、求めてないこと言うでしょ? これなんです(笑)。

三橋:お芝居をやっててもこんな感じで返ってくるんです。しかもゴミ拾いって言ってますが、楽屋でも食い散らかしますし一番片づけない人ですよ(笑)。僕は、ナルペクトと、今『かりゆし先生ちばる!』っていう昼ドラに出ています。あとは神保町花月で演出をやってたりとか。

岸田:僕は広いですね。タレントというベースはあって、舞台やドラマ、バラエティにも出ていて、エアーブラシとかスプレーアートで絵を描くことを趣味でやっていたんですけど、良いお話を頂いてハンドメイドのアパレルブランドを立ち上げたり、ATOMIC★7というバンドでは今年リリースという形になって。肩書きはいろんなものがあるんですが、未だに「元・いいとも青年隊」で括られる(笑)。この肩書きから抜けるためにはもっと頑張らないといけないんですね。

──それぞれいろいろやられてると スケジュールを合わせるのが大変そうですね。

NARU:jealkbの活動がすごいんですよ。

──10月の四-YONIN-祭!!もまさかのスケジュール調整ミスがありましたしね(笑)。

菊池:やっぱりゴミはなくならないですからね。それを拾っていくと時間を合わせるのは大変ですよ。みんなに街にゴミを捨てないでと言いたいですね。

──…もういいですか? でも、普段会わなくても連絡は取り合っているんですか?

NARU:メールの一斉送信で連絡は取ってます。

──絵文字とかも使ったりして?

NARU:絵文字を使うのが健作くんかな。みっちゃんは使わない、俺はよろしくお願いしますの「m(_ _)m」しか使わない。

三橋:僕は基本、句読点だけです。

岸田:絵文字とか句読点はそれぞれあるんですけど、メールでキャッチボールができないのが菊池さん。「16時に○○集合」ってメールして、NARUさんとみっちゃんは「ちょっと遅れそう」にしてもちゃんと返してくれるんですけど、菊池さんからはよくわからないメールが入って、最後に「これはどうでもいいんですけど30分遅れます」って。一番大事なところを適当に送ってくる。

NARU:質問に対して必ずボケてくるんです。そこに健作が乗って、みっちゃんが乗って、3人をまとめあげたボケを投げたのにみんなにシカトされたこともありましたけど(笑)。

岸田:一番脳みそを使ったのがNARUさんだったのに。

NARU:そういうメールをやってます。多い時は何十件もやりとりしている時があって…。

菊池:完全に時間の無駄なんですよ。

NARU:でもそれが楽しいんです。

──それはトークライブで反映されないんですか?

NARU:全く反映されないです。9割が下ネタですから(笑)。

──下ネタは言っても、4人もオトコマエさんがいるので聞きたいんですが、この中で一番モテる方はどなたですか?

NARU:菊池でしょうね。

菊池:と思うじゃないですか? でも、トークライブでやってる誰が一番モテるかアンケートだと2回とも最下位なんです。

岸田:まぁ、聞いてる人が偏っているから。

NARU:本当は一番人気があるので、僕らとしてはまさかの結果なんです。ただ、あのアンケートの感じだと、今後聞く相手が誰になっても菊池はモテないんじゃないかと(苦笑)。会って話すと不思議な魅力と存在感で、だいたいの女の子がこの人素敵ってなるんですけどね。

菊池:写真はダメみたいですね(苦笑)。

NARU:ちなみにこの中で圧倒的にモテないのがみっちゃんなんですけど(笑)。

菊池:舞台でゲストに女優さんを呼んだりして、最初は「三橋さんかっこいいですね」っていう話になるんですけど、時間が経つにつれて「もう無理」って(笑)。アツすぎるというか、暑苦しいみたいで。

──悪い人ではなさそうですけど…。

岸田:真面目なんだよね。

三橋:長所が真面目なところ、短所が真面目すぎるところ。

──一言言うたびに顔を作る感じはイラッとします(笑)。

岸田:そろそろ本気で嫌われる時間帯になってきましたよ。

──嫌いになる前に締めても良いですか(笑)。最後に、今後の四人としての野望を聞かせてください。

菊池:世界ツアーとか、そういうのをやれたらいいですね。

NARU:jealkbの話じゃないよ。

三橋:まあグローバルにやっていきたいけれど、本多劇場とかでもやってみたいですね。

岸田:あと、それぞれが活躍していて、全員が集まった時に起こる融合に面白味が出てくれば良いなと思っています。今後どういう方向に行くかは未知なので楽しみですよ。

──それぞれの活動から四人を知る方も多いんですよね?

岸田:そうだと思います。各々の活動が四人を大きくしている感じですね。

NARU:それぞれの場所で活躍して、4人が集まったときに前回よりもパワーアップしているのが理想です。ようやく第2回目の本公演が11/20・21・22に決まりましたし、今の僕らをぜひ見に来てほしいです。

三橋:面白い面も真面目な面も、泥臭い面も中世的な面も、いろんな面を見せられたらなと。トークライブも10月18日と、11月の公演後の12月にありますので。

岸田:四人ならではの面白い空間が作られていくのではないかと思いますよ。


INFO

四人-YONIN-第2回公演決定!!
11月20日(金)、21日(土)、22日(日)池袋アートスペースサンライズホール

詳細はオフィシャルサイト等で御確認ください。

10月18日(日)Naked LOFT
『四-YONIN-祭!!〜五日目〜』

出演:四-YONIN-(NARU / 菊池健一 / 岸田健作 / 三橋潔) / 他
OPEN18:30 / START19:00
前売¥1,500 / 当日¥1,800(ともに飲食代別)
問:tel.03-3205-1556(Naked Loft)
メール予約:http://4nin.net/i/


NARU出演
こゆび侍 第8回公演『はちみつ』

9月23日(水)〜28日(月)王子小劇場
前売¥2500 / 当日¥2800(日時指定・全席自由)
チケット購入の方はhttp://ticket.corich.jp/apply/13867/013/

四人-YONIN- official website
http://www.4nin.net/

posted by Rooftop at 12:00 | バックナンバー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。