ギター 編集無頼帖

GROOVOICE

20090623_01.jpg
 臨界点を超えて、ようやく始まる。やっとスタートラインに立つことができる。
 相も変わらずキワキワの土俵際、断崖絶壁に突っ立っている。もう一歩も後へは退けない。
 “エーイ、もうどうにでもなれ!”
 やけっぱちの覚悟を決めて崖っぷちからドボーン。一巻の終わりかと思いきや、傷だらけの身体が波の上をプカプカ。死んでない。生きてる以上はそこから離島に向かって泳ぎ出さなければ。そしてそれがすべての本当の始まりだったりする。
 もうダメだ、というのは始まりのサインである。絶望と戯れてこそ、初めて始まる。やっぱり、終わりは始まりなんだなぁ。

 先日のSIONさんブログ登場に続き、今度はGROOVERSのブログにまで顔を出してしまいました。エラくこっぱすがしい。しかも、一彦さんの提案でSIONさんの時と全く同じ場所、同じポーズ(笑)。いいインタビュー記事にするので、ファンの皆さん許してね。(しいな)


posted by Rooftop at 19:54 | Comment(2) | 編集無頼帖
この記事へのコメント
GROOVOICEのタイトルに、もしかして!?と思ったらやっぱりGROOVERSだぁ。
もぅ、即反応です(笑)

SIONさんとGROOVERSの7月号、最高すぎるー(T_T)

しいなさんのブログ登場、いい写真だしそんなに恥ずかしがらなくても大丈夫じゃないですか(^m^)
SIONさんの時と同じ場所で同じポーズがナイスです。

今月も残りあとわずか。。。
大変でしょうがRooftop制作ガンバってくださいね!楽しみにしています。
Posted by YUKA at 2009年06月25日 01:32
>YUKAさん
書き込みありがとうございます!
そう、次の号の表紙周りは念願のカップリングなので俺もウレチイ!
でも御大おふたりのブログに顔を出すなんて200万年早くて畏れ多いしハズカチイ!
いずれにせよありがたいこってす。。
Posted by しいな at 2009年06月25日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。