ギター 編集無頼帖

はたらくおじさん

TS3H0252.jpg
 今週も土日は休みナシで労働にCALLINGされております。次号の本誌作業と並行して鋭意制作中のニューロティカ・カタルさんの単行本『今夜はトゥナイトDX』の入稿がのっぴきならない状況ゆえ、朗らかな春の陽が射す今日も会社でバッツリ鬼校正。副編集長のジュリエットやまだが踏ん張ってかなり読み応えある誌面作りを画策しているので、皆さんどうぞお楽しみに。個人的には社会人になって数年はずっと書籍を作っていたので何だか懐かしい感覚もちょっとあり。書籍は基本的に独りきりで作っていたので当時は随分と寂しい思いをしていましたが、今回は昨年めでたくジーミソを迎えたやまだが隣で顔面蒼白になりながら作業しているので焦りも半分こできて助かります。
 今週は本誌の追い込みに忙殺されること必至なので正直休みも欲しいところではありますが、忙しなく働かせてもらえるのは有り難いこと。人事を尽くしてさえいれば、もはや本業なんだか副業なんだかよく判らないけどもの凄く幸せなプロジェクトに関われたり、大好きなバンドマンからは畏れ多くも「元気ないのかな?」と気遣われたり、違うバンドマンからは「今回受けたインタビューの中で椎名君のがダントツに良かった」とお褒めの言葉を頂けたりもする。そもそもこれだけ未曽有の不景気の時代に音楽系活字媒体なんていう仕事に携われていたりすること自体、身に沁みてその有り難さに平伏さなければバチが当たるってものです。とても有り難いことだし、とてつもなく幸せなことであります。これで頑張らないほうがおかしいってなもんです。まぁ、タンちゃんとペロくんにこの労働に汗する姿を見に来てほしいくらいだけど…って古いか(笑)。
 写真は、桜が八分咲きだった頃に敢行した『今トゥナ』本グラビア撮影時の江ノ島。まさに『夏をあきらめて』(名曲!)の如き遠くでぼんやり寝てる江ノ島です。はたらくおじさんもカタルさんみたいに湘南デートしてみたい。でもデートって何をすればイイのか、そんな感覚もとんと忘れてしまいました。悲しい。ははは。(しいな)
posted by Rooftop at 18:08 | Comment(0) | 編集無頼帖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。