ギター バックナンバー

最遊記歌劇伝−Dead or Alive−('09年3月号)

※ここはイケメン以外掲載しないコーナーです。 バナー

 3月20日からサンシャイン劇場で始まる『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』 。峰倉かずや先生原作の大人気コミック『最遊記』のミュージカル化で、昨年9月に幕を閉じた公演の続編。 キャラクター再現度の高い衣装やメイクはもちろん、若手実力派俳優が繰り広げます。以前こちらのコーナーに出演してくれた佑太くんが出演するということで、お稽古現場にお邪魔させていただきました。今回は、お稽古現場レポートと、インタビューでお楽しみください☆

『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』公演間近!!



最遊記歌劇伝−Dead or Alive−

★ お稽古レポ

 2月某日、都内スタジオで『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』のお稽古が行なわれていました。この日は稽古初日だそうで、静かに扉を開けると中では台本の読み合わせをしているようです。出演者の皆さんが弧を描くように並べられた椅子に座り、台本を読んでいるのですが、ズラリとならんだ出演者の皆様(しかも全員イケメン☆)は圧巻!! 見ているだけでワクワクします。でも、お仕事はちゃんとしましょう! ということで、皆さんを写真に収めようと思うのですが、台本読みをされている皆さんの表情は真剣そのもの。ちょっと遠いところから、ジャマにならないようにパチパチと写真を撮っていきます。


ジュリエット ジュリエット

 台本読みと言うと、国語の授業で先生に指されて嫌々ながら教科書を読んだあの時のように、ただただ書いてある文章を読んでいくんだと想像していましたが、やっぱりここはプロの現場でした。皆さん、完全に役に入りきっています。我らが佑太くんも大きな声を出して、セリフを言ってましたよ。先日編集部に遊びに来てくれた時とは表情が違い、キリッとしてます。この時、すでに音楽が流れて歌が入ったり、歌の強弱に関する指導があったりと、初日とは思えない緊張感がありました。でも、時に皆さん笑顔を見せながら、メリハリのある良い雰囲気だったと思います。この日のムードメーカーはニィ健一役の唐橋 充さんだったかな。


ジュリエット

 というわけで、この時点で『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』がどのようなミュージカルになるのか、まだまだわからないのですが、これからしばらくは皆さんお稽古に励み、本番には素晴らしいミュージカルを見せてくれるのでしょう。お楽しみに!!



アンサンブルで出演する佑太くんにインタビュー!!

ミュージカルに出演されるのは初ですか?

「本格的なミュージカルは初めてです。」

『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』での佑太くんの役は?

「基本はアンサンブルです。あとは…当日まで楽しみにしていてください!!」

実際お稽古が始まって、現在の心境はどんなでしょうか?

「毎日勉強、勉強の毎日です。色んな事に驚いてばかりで…。驚く内容はまだ言えませんが(笑)。」

お稽古場の雰囲気は、和やかな感じですか?

「はい! 男子ばかりなので、男子校にいるみたいで面白いですよ。」

出演者がイケメンさんばかりですので、想像するだけでワクワクします(笑)。 仲良くなった方はいますか?

「アンサンブルの方々とは稽古終わりに食事にも行ったりします。独角役の上野君とは同じ歳なので、良く話します。」

舞台の出演にあたり、佑太くん自身が気をつけていることってどんなことですか?

「早寝早起き、栄養管理、花粉対策(笑)はこの時期気をつけています。あとは、殺陣稽古などで自分はもちろんのこと、相手の方に怪我をさせないようにと思っています。」

なるほど。ところで、『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』は続編だそうですが、前作のDVDを見たりしましたか? また、今回佑太くんが演じる役の前作の方のお芝居が気になったりしますか?

「DVD見ました。前作には出ていない役などもあったり、今回から参加の方もいらっしゃるので、新たな気持ちで参加させていただいてます。前作を観ていただいた方の期待を裏切らないよう、頑張ります!」

元気にありがとうございます。では、前作を見て、続編では自分はどう表現していこうと思っていますか?

「前作を…という意識はそんなにないのですが、自分の感じ方を表現しつつ、演出家の先生にこれからの稽古で相談したいと思います。」

今回の佑太くんの見所はどこですか?

「僕の見所は…笑顔と、ダンスです! 出ている場面は全部見所ってことで(笑)。」

全体的な見所をRooftopだけに、コッソリ教えてください。

「全体的には…ストーリーもおもしろいですし、殺陣、ダンス…ん〜こちらも全部です(笑)。スピード感があるところは見逃せないですよ。あっ! 出演者の皆さんがイケメンですよ、ジュリエットさん。」

イケメン勢揃いなんですね! 確実に見に行かせて頂きます(笑)。では、最後に『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』への意気込みをお願いします。

「本番が始まるまで毎日稽古の予定ですので、僕自身もどんな舞台が出来るのか楽しみです。観に来てくださった方が感動してもらえる様、一生懸命頑張ります!」


INFO

ミュージカル『最遊記歌劇伝−Dead or Alive−』
東京公演…サンシャイン劇場 2009年3月20日(金・祝)〜29日(日)
大阪公演…イオン化粧品 シアターBRAVA! 2009年4月11日(土)〜12日(日)
チケット…6,500円(全席指定・税込)
キャスト…玄奘三蔵:鈴木拡樹、孫悟空:椎名鯛造、沙悟浄:丸山敦史、猪八戒:載寧龍二
紅孩児:小野田龍之介、独角:上野 亮、ニィ健一:唐橋 充、観世音菩薩:RYOHEI、二郎神:堀池直毅、清一色:中村龍介
アンサンブル:関川慶一、難波和宏、江連直人、大久保 健、林 将宏、佑太

公演について: 最遊記歌劇伝公演事務局 03-3379-3540(平日10時〜17時)
チケットについて: 【東京】東京音協:03-3201-8116(平日10時〜17時)
【大阪】グリークス:06-6966-6555(平日10時〜17時)

チケット好評発売中!

最遊記歌劇伝−Dead or Alive− official website
http://www.saiyukikagekiden.com/


あらすじ…
文明と信仰の源“桃源郷” かつて人間と妖怪は共存し、それぞれが穏やかな生活を送っていた。
しかし、突如世界を満たした負の波動によって狂暴化した妖怪が、人間を襲い始める。
その元凶である牛魔王蘇生を阻止するため、三仏神に命を受けた玄奘三蔵は、孫悟空・沙悟浄・猪八戒とともに、西域・天竺に向かって旅を続けるのであった。

そんな中、紅孩児は三蔵一行抹殺の任を解かれ、牛魔王蘇生に必要とされる天地開元経文の探索を命じられる。
母の封印を解く為、独角と共に旅立つのだが…。

そして、三蔵一行が旅の途中に立ち寄った街で出会った一人の易者。
式神を使い、陰惨な手口で執拗に八戒をつけ狙う。
その男の名は、清一色。

「災いは汝らと共に」

posted by Rooftop at 14:00 | バックナンバー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。