ギター バックナンバー

PIONEERS OF J-ROCK〜based on shinjuku LOFT〜('08年12月号)

PIONEERS OF J-ROCK〜based on shinjuku LOFT〜


PIONEERS OF J-ROCK
〜based on shinjuku LOFT〜

FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT FLCF-4247(2枚組)
3,000yen (tax in)
IN STORES NOW

★amazonで購入する

ロックが純然たるロックとして輝いた時代──
80年代後半〜90年代初頭の“バンド・ブーム”を支えたバンドの音源を精選したコンピレーション・アルバム!

このコンピレーション・アルバムは、今の30代半ばから40代前半の皆さんにとっては生々しい音楽的原体験であろう、あの“バンド・ブーム”を支えたバンドの音源を精選してパッケージしたものである。かつてDe+LAXの現場マネージャーだった宮野真一氏(現・フォーライフ ミュージックエンタテイメント)からのオファーを受け、時流に左右されることなく、常にライヴを基盤に置いた活動を精力的に行っていたバンドの代表曲を新宿LOFTの監修の下にセレクトした。セレクトのひとつの基準として、ロックを真の意味で大衆化させたBOφWYの登場以降にシーンを賑わせたバンドに焦点を置いた。
これらの楽曲をリアル・タイムで享受した人たちの中には、まるで古傷をえぐられるような、10代の噴飯モノの思い出が鮮明に思い起こされる人もいるかもしれない。その一方で、今聴くと彼らの楽曲が恐ろしくポップで普遍性が高く、日本のロックのスタンダードと呼べる風格を身に纏っていることを痛感するだろう。また、今の若いリスナーには精度の高いポップ・ソングとして純粋に楽しめるはずだ。そして言うまでもなく、日本における重要なロック・ムーヴメントの資料としての価値も充分に高い。サブ・タイトルにある通り、このコンピレーション・アルバムに収められたバンドたちが現在のJ-ROCKの礎を築いた始祖的存在だったことが充分にご理解頂けると思う。“ロックがロックたり得た時代のタイム・カプセル”として、これを読むあなたが本作を末永く愛聴してくれたらとても嬉しい。(椎名宗之/Rooftop編集長)



収録曲 DISC-1

01. JUN SKY WALKER(S)/すてきな夜空

'80年代後半にホコ天でのライヴで絶大な人気を誇り、汚れなき真っ直ぐな歌とタテノリ型8ビート・サウンドで“ビートパンク”の旗手として活躍。メンバーは宮田和弥(vo)、森純太(g)、寺岡呼人(b:'88年加入、'93年脱退)、伊藤毅(b:寺岡加入前及び脱退後のメンバー)、小林雅之(ds)。



02. PERSONZ/Dear Friends

'83年にJILL(vo)と本田毅(g)が前身バンド“NOTHING PERSONAL”を結成。翌年6月に“PERSONZ”と改名し、JILL、本田、渡邉貢(b)、藤田勉(ds)の4人でライヴ活動をスタート。メッセージ性の強いJILLの歌詞、カラフルかつパワフルなサウンドは今なお不変。



03. KATZE/Good Times Bad Times

メンバーは、中村敦(vo, g)、尾上賢(g)、高山克彬(b, vo)、高山靖彬(ds)(克彬と靖彬は兄弟)。'88年10月にテイチク/BAIDISからシングル『TEEN』とアルバム『BLIND』でデビュー。'91年5月25日、26日に中野サンプラザで行なったライヴを最後に解散した。



04. LA-PPISCH/RINJIN

'84年結成。'86年10月にキャプテン・レコードよりミニ・アルバム『アニマルビート』をリリース。当時のメンバーはMAGUMI(vo)、狂市(現・杉本恭一、g)、上田現(key)、雪好(ds)、tatsu(b)。'87年9月にシングル『パヤパヤ』でメジャー・デビュー。



05. De+LAX/POP IS MY LIFE

'85年3月に“アレルギー”解散後の宙也(vo)、鈴木正美(b)、京極輝男(key, per)の3人を中心に“Chu-ya&De-LAX”を結成。'88年2月にBOφWY解散直後の高橋まこと(ds)と当時新宿LOFTに出入りしていた榊原秀樹(g)が加わり“De+LAX”と改名。



06. アンジー/天井裏から愛を込めて

'80年、山口県長門市にて結成。メンバーは水戸華之介(vo)、中谷ブースカ(g)、岡本雅彦(b)、藤井がちゃ彦(ds)。キャプテンから3枚のミニ・アルバム発売を経て、'88年5月にシングル『天井裏から愛を込めて』、アルバム『溢れる人々』でメルダックよりメジャー・デビュー。



07. D'ERLANGER/DARLIN'

'83年12月に京都で結成された当時のメンバーは、宮平薫(vo)、瀧川一郎(CIPHER:g)、中尾朋宏(SEELA:b)、宇野忠(SHI-DO:ds)だが、'87年に菊地哲(TETSU:ds)が、その翌年に磯野宏(KYO:vo)がそれぞれ加入して以降が最強の布陣。'90年1月にシングル『DARLIN'』でメジャー・デビュー。



08. BUCK-TICK/スピード

櫻井敦司(vo)、今井寿(g)、星野英彦(g, key)、樋口豊(b)、ヤガミトール(ds)のメンバーは今日に至るまで不動。'87年4月に発表したアルバム『HURRY UP MODE』を経て、同年9月にライヴ・ビデオ『バクチク現象 at LIVE INN』でメジャー・デビュー。



09. THE PRIVATES/気まぐれロメオ

現メンバーは延原達治(vo, g, harp)、手塚稔(g, vo)、高橋達哉(b, vo)、森原光司(ds)。'85年11月に初音源となるEP『シティ・カクテル』をキャプテンから発表。'87年8月、東芝EMI(当時)から発表したシングル『君が好きだから』でメジャー・デビュー。



10. ROGUE/終わりのない歌

'82年10月、奥野敦士(vo)と香川誠(g)が中心となり群馬県前橋市にて結成。'85年11月にシングル『RUNAWAY GIRL』でキング・レコードからメジャー・デビュー。'87年6月にポニーキャニオンへ移籍。'90年5月、『SOLID BLUE』発表後に惜しくも解散。



11. UP-BEAT/Kiss...いきなり天国

'81年11月、福岡県北九州市で結成。'84年6月、幾度かのメンバー・チェンジの末に、広石武彦(vo)、岩永凡(g)、東川真二(g)、水江慎一郎(b)、嶋田祐一(ds)という布陣に。'86年5月にシングル『Kiss...いきなり天国』でメジャー・デビュー。'95年8月に解散。



12. GO-BANG'S/あいにきてI・NEED・YOU!

'88年4月にシングル『ざまぁカンカン娘(ガール)』でデビューして以降、キュートでキッチュな容姿とポップな音楽性でたちまち人気を博したガールズ・バンドの代表格的存在。デビュー以降のメンバーは、森若香織(vo, g)、斉藤光子(ds)、谷島美砂(b)。'94年4月に解散。



13. ZIGGY/GLORIA

'84年、森重樹一(vo)を中心として結成。'87年10月にアルバム『ZIGGY〜IN WITH THE TIMES〜』でメジャー・デビュー、'88年5月に発表した2ndシングル『GLORIA』が翌年テレビドラマ『同・級・生』の主題歌に起用されたことで空前の大ヒットを記録。



14. RED WARRIORS/バラとワイン

'85年2月8日、元レベッカの“SHAKE”こと木暮武彦(g)を中心に、“DIAMOND☆YUKAI”こと田所豊(vo)、小川清史(b)、小沼達也で結成。'86年10月に日本コロムビア(当時)からアルバム『LESSON 1』でデビュー。'89年の解散以降、再結成を繰り返している。



15. COMPLEX/Be My Baby

吉川晃司(vo, g)と元BOφWYの布袋寅泰(g, cho)が'88年12月に結成し、翌年4月にシングル『BE MY BABY』でデビュー。結成からわずか2年後の'90年11月8日に行なわれた東京ドーム公演をもって無期限の活動休止に。



16. FLYING KIDS/幸せであるように

浜崎貴司(vo)が中心となり、'88年2月に東京造形大学のメンバーなどで結成された7人組のファンクロック・バンド。翌年3月に『平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国』に出場し、GENを倒して3代目イカ天キングとなる。'90年4月にシングル『幸せであるように』でメジャー・デビュー



収録曲 DISC-2

01. JITTERIN' JINN/プレゼント

'86年、奈良県大和郡山市で結成。現メンバーは、春川玲子(vo)、破矢ジンタ(g)、入江美由紀(ds)、ハヤト(b:サポート)。'89年5月に『いかすバンド天国』に出場。同年10月にシングル『エヴリデイ』でデビューして以降、『アニー』、『プレゼント』、『にちようび』とヒットを連発。



02. たま/さよなら人類

'89年11月、ナゴム・レコードから発売するLP『しおしお』のプロモーションを兼ねて『いかすバンド天国』に出場、サイバーニュウニュウを倒して14代目イカ天キングとなる。“たま現象”と称されるほどの人気を集めたが、'03年10月に解散。今年の8月に再結成ライヴが行なわれた。



03. MARCHOSIAS VAMP/オレンジ色の月

メンバーは秋間経夫(vo, g)、鈴木ユタカ(g)、佐藤研二(b, cello)、石田光宏(ds)。'89年12月に『いかすバンド天国』に出場したことで一躍その名が広まる。'90年10月にアルバム『IN KAZMIDITY』でメジャー・デビューしたが、'96年1月に無期限活動停止を発表。



04. THE POGO/たどりついたらいつも雨降り

'85年結成。キャプテンからのリリースを経て、'89年5月に徳間ジャパンよりシングル『BABY BABY』とアルバム『THE POGO』でメジャー・デビュー。今年11月、RYOTA(vo)、KASUGA(g)、JUNE(ds)、KEN(b)という全盛期のメンバーで15年振りに再結成ライヴを行った。



05. THE RYDERS/LET'S GET TOGETHER

'87年にJ.OHNO(vo)が結成したルーレッツがその母体。キャプテン時代を経て、'89年7月にトイズ・ファクトリーから『THE RYDERS』でメジャー・デビュー。今年11月、デビュー20周年記念&再始動アルバム『SONGS FROM THE CLOSET』がロフト・レコードより発売。



06. MESCALINE DRIVE/笑いっぱなしの島

'84年12月、伊丹英子(g)とケイト(b)がバイリンガルのうつみようこ(vo)と出会うことにより結成。'86年頃からニューエスト・モデルとのコラボレーションが盛んとなり、'93年9月にニューエスト・モデルと統合する形でソウル・フラワー・ユニオンへと発展。



07. The ピーズ/バカになったのに

'87年にハル(b, vo)、アビ(g)、マスヒロ(ds)の3人で結成した元祖“バカロック”バンド。'89年10月にシングル『バカになったのに』でデビュー。'97年8月に活動停止したが、'02年7月にハル、アビ、the pillowsの佐藤シンイチロウ(ds)の布陣で活動再開。



08. THE NEWEST MODEL/ソウル・サバイバーの逆襲

'85年12月に中川敬(vo, g)を中心に結成。'89年6月、シングル『ソウル・サバイバーの逆襲』でキング・レコードからメジャー・デビュー。'93年9月にメスカリン・ドライヴのメンバーと共にソウル・フラワー・ユニオンを結成するため発展的に解散。



09. ザ・ファントムギフト/ジェニーは嘘つき

グループ・サウンズとガレージ・サウンドのビート感を'80年代後半の東京に呼び覚ました“ネオGSムーヴメント”の中心的な存在。メンバーは、ピンキー青木(vo)、ナポレオン山岸(g)、サリー久保田(b)、チャーリー森田(ds)。'84年12月に結成、'89年春に青木の脱退により解散。



10. THE STREET BEATS/サンクチュアリ

'84年にφKI(vo, g)とSEIZI(g)の兄弟を中心に広島で結成。'88年に太陽レコードから『BEATNIK ROCKER』を発表した後に上京。同年11月に1stアルバム『NAKED HEART』でメジャー・デビュー。現メンバーはφKI、SEIZI、谷元敦(ds)、山根英晴(b)。



11. G.D.FLICKERS/CHANGES

'85年9月に“JOE”こと稲田錠(vo)と戸城憲夫(後にZIGGYに参加)が中心となって結成。'89年4月にアルバム『REBELLIOUS HEROES』でビクターよりメジャー・デビュー。現在も自主企画『CHERRY BOMB NIGHT』を精力的に続けている。



12. the pillows/雨にうたえば

'89年9月結成。'91年5月にシングル『雨にうたえば』でポニーキャニオンからメジャー・デビュー。現メンバーは山中さわお(vo, g)、眞鍋吉明(g)、佐藤シンイチロウ(ds)。結成当初は上田ケンジ(b)がリーダーだったが、'93年に脱退。



13. Fishmans/ひこうき

'87年、明治学院大学内のサークル“ソング・ライツ”のメンバーだった佐藤伸治(vo, g)、茂木欣一(ds)、小嶋謙介(g, vo)の3人によって結成。'91年4月にシングル『ひこうき』でポニーキャニオンからメジャー・デビュー。'99年3月15日、佐藤伸治の永眠と共に活動を休止。



14. ザ・グレイトリッチーズ/牛乳アンドたばこ

'83年にワタナベマモル(vo, g)を中心に結成。メンバーは他に、森さとる(g)、栗山淑昭(b)、谷口のぼる(ds)、杉浦哲郎(key)。'90年3月にキング・レコードよりビデオ+シングルCD『あさねぼう』でメジャー・デビュー。'93年春に解散。



15. THE SHAKES/STANDING IN THE RAIN〜降りそそぐ雨の中に〜

'81年、兄弟である黒水伸一(vo, g)と黒水厚二(g)、厚二の同級生だった伴慶充(ds)と岡元隼人(b)により結成。'86年6月にフィリップス・レコードよりシングル『STANDING IN THE RAIN〜降りそそぐ雨の中に〜』とアルバム『THE SHAKES』でデビュー。



16. COLOR/KILL TIME

'85年にDYNAMITE TOMMY(vo)が結成。メンバーは他に、TATSUYA(g)、CINDY(g)、MARRY(b)、TOSHI(ds)。自ら立ち上げたフリー・ウィルから'87年にEP『MOLT GRAIN』を発表、'89年10月にメジャー・デビュー。'97年頃に事実上の解散。



17. GARLICBOYS/大江戸捜査網

現メンバーはLARRY(g)とPETA(vo)の兄弟に加え、SEXER(ds)、PESSIN(b)の4人。'85年、大阪にてPETAを中心に結成。今年はライヴ・アルバム『実録LIVE 2006-2007』、通算12枚目となるオリジナル・アルバム『激情』とリリースが相次いだ。



18. 人生/世界あの店この店

今や海外からの評価も高い電気グルーヴの前身となるニューウェイヴ・バンド。静岡在住時代に石野卓球を中心に結成され、ピエール瀧(当時の芸名は畳)も在籍。'86年、ナゴムから『9 TUNES FOR MIRAI』を発表。'89年4月26日、梅田のバーボンハウスで行なわれたライヴを最後に解散。



19. 筋肉少女帯/高木ブー伝説

'79年、当時中学生だった大槻ケンヂ(vo)と内田雄一郎(b)が組んだバンド“ドテチンズ”がその始まり。ナゴムからのリリースを経て、'88年6月にアルバム『仏陀L』でVAPよりメジャー・デビュー。'98年6月に大槻が脱退したことにより活動を凍結していたが、'06年に活動を本格的に再開。





posted by Rooftop at 17:53 | バックナンバー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。